朝倉千恵子オフィシャルブログ

「有言実行」

言葉に出せばプレッシャーが生じる

言わなきゃ
プレッシャーはない

だからほとんどの人が
言葉に出さない

できなかったらどうしようという不安からか
夢や目標を語らない
(もちろんそれだけではないが)

しかしながら
あえてその逆をする

目標や夢を口に出す

口に出すことで
周囲からは

「お前には無理だ
あなたには無理
できっこない・・・」と
否定されるかもしれない

何かを始めようとする

何故か経験したことのない人に相談したり
意見を求める

食べたことのない人に味を聞く
チャレンジした経験のない人に
意見を聞く

そして・・・
反対される

心では納得していないにも関わらず
反対者の意見が増えることで
それをやろうとしない

決めたにも関わらず・・・

そこから
できない言い訳探しが始まる

夢が逃げたんではない
自分が夢を諦めただけ

しかも無責任な第三者の意見のせいにして・・・

自分をごまかさない
人のせいにしない
泣き言を言わない
嘘をつかない

自身の思いを言葉にする

夢を
目標を口に出す

言葉に出し
意図的に自分自身を束縛し
追い詰めていく

言葉に出したからこそ
そこに大義名分が生まれる

「有言実行」
には勇気がいる

時にプレッシャーで
押し潰されそうになる

それは山を登っている証拠

プレッシャーのないところに
成長も成功もない

目標を決めて
どうなったのかを検証する

逃げられない自分を追い込む

なりたい自分の姿を鮮明に描いて・・・

個人の夢の実現と
法人の夢の実現の違い

今私は
そこに直面している
これも大きな学び

人は自身の不得意なところを
改善しようとしない

どうしても
楽に逃げる

しかしながら
その不得意なジャンルが
得意になったら
鬼に金棒

日々進化成長
努力あるのみ!!

今日の一言
『人生を振り返った時どちらの後悔が多いか?
やったことと、やらなかったこと。
やらない後悔より、やった経験。』

-強い思い

セミナー開催情報