朝倉千恵子オフィシャルブログ

人生を立体的に生きる

私は以前の会社
「社員教育研究所」にて仕事をさせてもらっていました。

そこに入社できたお陰で今があります。

本当にありがたいです。

営業未経験でありながらも
営業職で採用が決まり

やる以上は結果を出そうと
一ヶ月目から目標は達成

その後
4年3か月勤めさせて頂きましたが
目標未達成は一度もありません。

(目標は達成することが
当たり前だと思っていました)

目標に対する責任と
結果に対する執着心は高かったと
自負しています。

社内には
一度辞めた後
また戻ってきて働いている
先輩もいらっしゃいました。

ある日、
一人の先輩が教えてくれました

「この会社は出戻りOK

ただし、ひとつだけ

絶対にOKしなかった
社員がいる

どんな社員だと思う?」

と聞かれました。

その理由は
なんだと思いますか?

それは
「会社が一番大変な時に
我 先に と逃げた人・・・」

だそうです。

その意味も教わりました。

どんな会社も
10年以上経営をしていると
危機に直面する時もある

その時に歯を食いしばって
頑張るか

この会社はダメだと
見切りを付けて辞めるか

選択は様々ですね。

どんな選択をするのかも
本人次第です。

ある方がおっしゃいました。

「会社に早く見切りをつけて
新たな道を見つけて
転身することも有力な選択肢

・・・

しかし、
もしあなたが若手で30代半ばまでの
若手・中堅であれば

しばらくその環境に置いて
日々強い体験をあえて経験していることを勧める・・・」

会社の危機に直面する

それをどう乗り越えるか

どう貢献するかで
その後のビジネス人生も決まる

今日も一日有意義でありますように・・・

日々の積み重ねが人生

 

今日の一言
『一日は点、この点と点が繋がって線になる。
人生を立体的に生きるには、
日々をがむしゃらに真剣に生き抜くこと。』

-モノの見方考え方

セミナー開催情報