朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子の日めくりカレンダー

親が生きていることこそ財産である

親孝行にし過ぎはない。

 

親にしている姿が全て

 

親に接している姿を見るとその人の全てがわかる

 

色んなことを昔から聞いていました。

 

一人で大きくなったわけではない

できる限りの親孝行をしたい

 

そう思っていても

なかなかできるものではない

 

周囲の人の親への接し方を見て

素晴らしいなと思うことも沢山あります。

 

実家で父と過ごす時間はとても意味がある。

 

昔は夫婦一緒に暮らしていたので

父とじっくり話すこともなかった

 

今は母が施設でお世話なっていることで

父とふたりでゆっくり話す機会が増えた。

 

父のことを誤解していることも多々あった。

聞かなかったらわからなかったことも沢山あった。

 

この歳で両親が生きていることも感謝

 

先日ある方が教えてくださった。

「親が生きていることこそ財産」

 

そうだなって思いました。

 

両親の介護の問題も切実で

これでいいのか?と自問自答することも多々あります。

 

弟の嫁(寿美)にも感謝。

 

父に、

一緒に住もうと言っても首を縦にはふってはくれない

 

「お前は会社がある。

お前は社長や、社員さんがおる

お客様も周囲の人もみんな大事にせんとあかん。

 

お父さんのことは心配しんでもええ。

 

人生は節目節目で色んなことが起こる

それを無言で乗り越えた人は強い

 

不平不満を口に出して成功している人なんかおらへん。

 

黙って乗り越え、たくましくなっていく・・・」

 

 

たしかにそうだなって思います。

 

関西空港に着いて、実家に電話

 

「あんたの卵焼き食べたいから

卵だけ買うてきてな・・・」

 

あんたの卵焼き

 

この言葉にグッときた

 

あと何回

私の作った卵焼きを食べてもらえるのだろう?

 

見送る時、

 

「後ろ髪ひかれるから

見送らへんで・・・」

 

と毎回同じセリフ

 

お決まりのセリフも健在

 

「おごり高ぶったらあかんで・・・」

 

驕るな

高ぶるな

謙虚さを忘れるな

 

周囲の縁ある人を大事にしなさい

礼儀正しい人は敵を作らない

 

誰に対しても

優しくしいや・・・

 

毎回同じことを言う

 

毎回同じことを聞く

 

忘れてはならない大事なことって

ありますね。

 

 

今日の一言

『今できる精一杯のことをやる。

今やれる全力を尽くす。』

 

 

 

 

 

 

 

-モノの見方考え方

セミナー開催情報