朝倉千恵子オフィシャルブログ

実行あるのみ!![TSL136期生へのメッセージ]

親愛なる塾生の皆様

 

おはようございます。
朝倉千恵子です。

 

今日は「トップセールスレディ育成塾」(TSL)
第136期の最終回です。

 

どんな時間共有となるのか
とっても楽しみです。

 

ここからは私が思い付くまま
書かせて頂きます。

 

長文となりますが
最後までお読みくださいませ。

 

 

できない理由はいくらでもある
NOを言う理由はいくらでもある
やらない言い訳をする方法はいくらでもある

 

 

未知な領域に入ろうとする

 

周囲は決まって反対する

 

やめた方がいい
前例がない
お前には向かない
あなたには無理

 

やらない理由は山ほどある

 

周囲のせいにして
自分を慰めることもできる

 

成功するか失敗するかなんて
やってみなければわからない

 

うまくいくかどうかも
チャレンジしなければわからない

 

扉を開かなくてはその先は見えない

 

しかしながら
扉も開けないで断念する

 

その先の景色を見ることもなく
見ない方が良かったんだと
自分を納得させようとする

 

本当にそれでいいのか?

 

それはあなただからできるのよ
私には無理
俺には出来ない

 

出来ない理由を並べ立て
正当化したところで
何のプラスがあるのだろうか?

 

経験して初めて語れることがある
食べてみて初めて知る味がある

 

絵で見て
感想を耳にして
イメージしたところで
実際に食べた人とは違う

 

食べる前に不味いと言うな
やりもしないで無意味だと言うな

 

そんな無責任な言葉に振り回されるな

 

八方美人を捨てろ

 

反対する人
あなたが何かをやろうと決めてことに反論する

 

周囲はあなたに変わってほしくないのだ

 

何故大事な人生を人に委ねる?
何故一度限りの二度ない人生の判断を人に任せる?

 

出来ない理由を探す時間に意味はない

 

やるか!やるか!!やるか!!!

 

やって後で
無意味かどうかを見極めろ

 

随分無茶なことを言っているなと
思うかもしれませんが

 

NOから入る部下
YESから入る部下の
行動パターンを分析すると
見えるものがある

 

どっちが結果的に成長しているだろうか?

 

どっちが人として魅力的だろうか?

 

まずは「行動あるのみ!」

 

行動してこそ見える世界がある
動いてこそわかることがある

 

筋トレもストレッチも
やってみて
筋肉痛を味わって
経験者の気持ちがわかる

 

上司の気持ちを部下はわからない
上司の思いを100%部下が
理解するのは不可能

 

その立場について
初めて見える世界がある

 

その役割を経験して
初めて知るマインドがある

 

立場が変わらないと見えない世界がある

 

その位置に立たなければ
わからない事が沢山ある

 

私は人に自分の人生を委ねたくはない

 

これまでも沢山の失敗を経験した

 

しかしながら
自身の判断・決断によって
歩んだ道はひとつも後悔はない

 

しかしながら
大事な決断や判断を
相手に(人に)(誰か)に委ねて
うまくいかなかった時

 

無意識に人のせいにしている
自分がいた

 

言葉には出さない
相手に責任転嫁をしたり
責めることはなかった

 

しかしながら
心の中では後悔をし
自らを責めることはあった

 

大事な決断
人生を左右するかもしれない
大切な判断を人に委ねてはならない

 

すべて自分で決めること

 

どっちを選んでも本来間違いではない

 

その先に未来があるからだ

 

やらない判断をするもよし
やろうと決めて行動するもよし

 

大事なことは自分の意思で判断すること

 

繰り返すが
人に自分の人生を委ねてはならない

 

やらない決断も判断も自分の意思で決めること

 

決して相手のせいにしないこと

 

進路を選ぶ際も
仕事選びも
パートナー選びも同じ

 

自分で決めたら後悔はない
自分の責任として割りきることができる

 

しかしながら
大事な道を自分で決めず
人に(親に)上司に、周りに委ねた時

 

後々うまくいかない結果を相手のせい
助言してくれた人のせいにする
自分がいた

 

二度と同じことはしたくはない

 

経験してこそ見える世界がある
食べて初めて語れる味がある

 

いかがですか?

 

TSL塾生の皆様は
どんな日々をお過ごしですか?

 

周囲の声を言い訳にして
自分で選択をせず
相手任せの人生を歩んでいませんか?

 

それで
本当に後悔はないですか?

 

自分の選択で一歩を踏み出す勇気はありますか?

 

失敗して恥をかいて・・・

 

しかしながら
チャレンジした経験はしっかり残る

 

仮に後悔をしたとしても
自分の判断・決断の結果であれば
受け入れられるはず

 

私はそう思います。

 

以前にもメッセージしたことがありますが

 

決める人は10000人
行動する人は100人
継続する人は1人

 

10000分の1

万が一の人間になりませんか?

私がブログを始めたのは

2005年
2007年からは毎日書き始め
気がついたら10年以上の歳月が流れました

 

そこで何を得たか?

 

何故それを続けているか?

 

これをいつか明確に語る日がくる

 

人の称賛だとか
人の目だとか
人の評価だとか

 

そんなのは実はどうでもよくて

 

あなたがどうしたいのか
何故それをやるのかが明確であれば

 

人生を楽しむことができると言うこと

 

人に委ねる人生ではなく
自らの意思で
切り拓く人生を選択したい

 

未知の世界に進む勇気
扉を開ける勇気
一歩を踏み出す勇気

 

誰かが背中を押してくれたら
誰かがお尻を叩いてくれたら・・・

 

人に任せたり
人に依存するのではなく

 

とにかく初めの一歩を踏み出そう

 

見えない世界
見たことのない世界を
自分の目で確かめよう

 

そこに行った人しかわからない世界がある

 

そこに身を置いた人しか見えない
領域がある

 

チャンスの女神の前髪を掴もう

 

全力で今を生きよう

 

必死に今を乗り越えよう

 

依存からの脱却を!

 

私達が好む好まないに関わらず
世の中は音を立てて変わっている

 

未来は自分が発した言葉で創られる

 

TSL卒業生の中にも
自らの信念を貫き
見事に自身の人生を謳歌している人がいる

 

今年はTSL開講15周年

 

9月29日
全国からTSL卒業生が集まる

 

このイベントには大きな意味と意義がある

 

是非ともスケジュール調整し
お越しくださいませ

 

未来を真剣に語る場でありたい

 

そこで巡り会える仲間が
皆様の未来を大きく変えるきっかけになる可能性もある

 

今日はTSL第136期の最終回

 

卒業生の皆様
エールをお願いします。

 

限られた時間共有
わずか25時間の中で
自身は何を学び何を得て
これからの人生にどう活かすのか

 

これを決めるのも自分

 

どうしてもやりたいことがある
何が何でもやらなくてはならないことがある

 

自らに課せられた使命をいかに全うするか

 

崇高な志を胸に日々精進あるのみ!

 

何を言っているかではない
何をやってるか

 

何を握りしめ
何を捨てるか?!

 

時に手放す勇気に意味がある
やらない選択に意味がある

 

それを決めるのも自分の意思で!

 

 

第136期の皆様
丸ビル研修会場にてお待ち申し上げます。

 

お気をつけてお越しください。

正直者がバカを見ない時代です。
全力で今を生きましょう!

 

私も日々精進します!

 

        朝倉千恵子拝

-「トップセールスレディ育成塾」

セミナー開催情報