朝倉千恵子オフィシャルブログ

超ウルトラプラス思考

「社長は超ウルトラプラス思考ですね」

と部下に言われた

色んな事が次から次へと起こる

数々の問題

嘆いたところで
ため息をついたところで
問題解決にはならない

失敗から学ぶことも多い

むしろ成功から学ぶことより多い

部下に言われたこと
人から指摘されたこと

一瞬はムッとしないかと言うと
嘘になる

あ、これを改善すると更に
懐・器が大きくなる

頑張ろう
努力しよう
となる

部下が忘れていても
私は忘れず
改善するために努力してきた

ここは自負している

部下の方が言いにくいはず

その言いにくいことを
勇気を持って言ってくれたのだから
直すための努力をしなきゃ
バチが当たる

そう考えるようにしている

プラス思考
「プラス発想とは

いつもニコニコして
物事を明るく前向きに考え、
出来るだけよいことを考えることです。
その為の大前提が感謝の気持ちです。」

と私は人生の大先輩から昔
教わりました。

私はネガティブな情報を
無意識にシャットアウトする脳を
持っているようです。

見てはならないものは
急にパソコンが壊れたり

ネガティブな情報は
意図的に
見ないようにもしています。

三面記事が昔から大嫌い
ホラー映画も苦手

根っからの怖がり
びびりなので

お化け屋敷も子供の頃から
まず泣いてわめいて避けてきました。

見なくていいものは見ない

とは言え
仕事においては
逆に見たくない
聞きたくなくても

見なくてはならないものは見る
聞きたくなくても意識して聞く
努力はします。

潜在意識に悪い情報をインプットしたくない
と言うのは
本能かもしれません。

ネガティブな発想や
言葉を発する人との会話も
必ず軌道修正の方向に持っていこうと
努力します。

しかしながら
プラス以上に
マイナスの引きの力は大きい

良い方向に導いて行けるように
根気も必要ですね。

イメージが全て

意思以上に強いイメージ力

言うならば
イメージが沸いてこないことを
意思の力で何とかしようとしても
難しいかもしれません。

イメージ力は大事

これまでも鮮明にイメージできたものは
全て叶ってきました。

将来像・・・
実は鮮明にイメージできています。

だからこそ
どんな困難があっても
逃げません。

どんなに難関があっても
諦めません。

本日は午後5時半から新入社員研修

7年連続です!

頑張ります!!

 

今日の一言
『かたよらない、とらわれない、こだわらない。
感謝の心を持って人生を楽しむ。』

-モノの見方考え方

セミナー開催情報