朝倉千恵子オフィシャルブログ

「支え愛百年塾 名古屋」

3月8日「支え愛百年塾 名古屋」に初めて

参加させていただきました。

 

 

 

大人の学びの場には色んな気付きがあります。

参加者の皆様から沢山の刺激を得ました。

高野登さんが塾長を務める

「支え愛百年塾 名古屋」

 

会場に着いてホワイトボードに書かれているテーマをみて

驚きました。

 

今回は、あえて

事前に何の情報も調べずに会場に向かいました。

 

テーマは【手放す】(手離す)〜やめる勇気〜

私にとってきっと大きな意味があるのだと改めて感じました。

 

懇親会の際に、

「何か別の仕事があってついでに

この百年塾にお越しになられたのですか?」

と質問を受けました。

 

「今回は高野さんの百年塾に参加させていただくことが

目的でその為だけに参りました」

 

ついでではなく

その為だけに来る・・・(行く)

 

とっても大事にしている価値観でもあります。

 

高野塾長の教えを懸命にメモをとらせて頂きました。

大学ノート22枚にぎっしりまとめたメモ

 

今回はその中で私がもっとも印象に深く残ったことを

シェアさせていただきます。

 

【手放す】

『支え愛百年塾 名古屋』のテーマは”手放す”でした。

         〜やめる勇気〜

 

子供の頃の一日と大人になっての一日の違い

 

戊戌の年。

(いぬがダブル)

これまで築いてきた土台が消えてなくなる

そんな歳だからこそ
現状維持はありえない

 

まさに変化と挑戦の連続となる。

 

テーマを作る必要がある。

自身のあり方を改めて問う。

 

何のために存在するのか

働くことの意味は?

 

それを整理して無意識に過ごさない

 

何故どうしてその会社にいるのか

どう成長につながるのか?

 

会社の成長にどうつながるのか?

判断軸をどこに置くのか

 

せっかくの人生

あり方を定義することが大事である

 

あなたを定義できるのはあなただけ

自分を定義できるのは自分だけ

 

他の人に定義されて生きるのはもったいない

 

人間は必ず死ぬ、しかもいつ死ぬかわからない

 

手放してもいいこと

手放せない思い

 

(この執着はどこから来るのかを私は改めて考えることになりました)

 

手放してはいけないものが見えると

手放していいものが見える

(たしかにそうだと思いました)

 

昔人生の大先輩から教わったキーワードがいくつも

高野さんの言葉から出ました。

 

嫉妬の感情は御史しきれない

まさに、死ぬ瞬間まで修行である

 

その通りだなって思います。

 

この嫉妬の心はすべての人に宿る心

心が何故ざわつくのか

それこそが嫉妬である。

 

学びに終わりなし
勉強に終わりなし

 

みんなOK

なんでもOKの視点の重要性

 

一番大事なものは勇気

 

教えないから人は育つ

 

任せる

口出しをしない

つまずいて見ないとわからない

 

人間しかできない能力

それは、

 

夢を見る力

共感する力

 

人間の心の中にある

共感共鳴する力

 

AIはまだこれがない

 

何も恐れることはない

 

人間力を磨く

夢を見る力

共感共鳴する力

 

何よりも相手の心に寄り添う力

を大事にする

 

共感力

形にして行く力

 

人間にしかできない力

ロボットに勝てない

 

人間関係で疲れた

ロボットはロボット関係で疲れた・・・はない

 

共感・共鳴・伴奏・ビジョンの共有

 

残すべき力

鍛えるべき力

見直して

ほんとうにそうかと疑ってみる

 

知識と知恵は違う

知識→知恵

 

知恵を生み出す力

 

知識が価値を失った社会

だからこそ知恵が大事

それ以外は捨ててもいい

可能性は無限大

 

欲望を手放す

 

聖路加病院の日野原先生から

高野さんが教わったこと

不誠実と不義理は違う

 

このエピソードもなるほど。。。

と思いました。

 

今回はお話をお聞きしながら

真剣にメモをとらせて頂きました。

 

大事なことはメモを取らなくても

覚えているもの

 

しかし、今回は必死でメモを取ると決めました。

 

高野さん

そして百年塾の皆様

ご縁に感謝申しあげます。

 

沢山の気づきをありがとうございました。

 

高野登さんにはこれまで本当にお世話になりました。

出会った頃も今もお顔が全く変わりません。

 

私は顔相学を学ばせていただき、資格も取得しています。

人の顔の相を観ることはできます。

 

高野さんはどんなお立場になってもお顔の相が変わらない

それが何よりもすごいです。

 

人は肩書きや立場に酔ってしまったり

立場で人を動かそうとしたり

 

私もこれまで沢山の人と触れ合い

色んな光景も見て参りました。

 

高野さんはリッツ・カールトンホテルで

日本支社長をされていた頃も

お辞めになって他の道にチャレンジされた頃も

 

今も全くお顔が変わらない

 

それがどこから来ているのか

そこに私は今回改めて気付きました

 

ぶれない軸と変わらない人間観が

そこにある

 

人を見下さず肩書きで判断せず

同じ目線と視線で人と接する

揺るがない価値観とぶれない軸

信念がそこにある

 

だからこそ15年変わらないのだと。。。

 

私が独立して間もない頃

恵比寿で経営者セミナーを開催した際

高野さんは受講生として

参加して下さいました。

 

その時の謙虚な姿勢も今も全く同じです。

 

その後企業研修やTSL塾生の前で

お話をしてもらったり。。。

 

これまで大変お世話になりました。

 

2007年に開催したミッドタウンでの800名イベントの

開催の際も

当時の責任者である市川俊英(現三井ホーム社長)

さんをご紹介いただいたりと。。。

 

長野県で4年以上続けてこれた

SBC信越放送ラジオも

すべて高野さんのご縁のお陰です。

 

この場をお借りしてお礼申しあげます、

本当に有難うございます。

 

この機会にご紹介させてくださいませ。

 

【支え愛百年塾とは】
 百年先の未来を愛で溢れる世の中にするために、

今私たちができることは何であるのか、

日々の生活から立ち止まり

自己を振り返る気づきの場を

高野登さん参加者の皆様と共に創ります。

 私たちは、職場、家庭、地域などの

コミュニティの中で生きています。

善い気の集まるコミュニティには、

善い人間関係があります。

そこから日々の生活や仕事も充実していきます。

互いに愛を持って支え合い、

信頼関係を創造し、

助け合える関係づくりの礎を学びます。

 

【勉強会の内容】
毎回、高野登さんと共に、

各回のテーマから学びを深めていきます。

 

高野登さんの講演の後、対話スタイルの勉強会とし、

日々会社や日常生活で起きている事を題材に質問や発言をすることで、

より実践につながる学びをしていきます。

 

::::::::::::::::::::::::::

 

最後のシェアタイムの時間

一緒に学ばせて頂きました

辻博恵さんと箕輪由紀子さんからも多くの気づきを得ました。

 

同じテーブルで学ぶことができたにも

きっと大きな意味があると思います。

 

このご縁を大事にしたいです。

 

 

グループを代表して発表させて頂きました。

 

 

本当に貴重な機会を有難うございます。

 

 

 

嬉しい出会いもありました。

 

「トップセールスレディ育成塾」卒業生

田中亜矢子さんご夫妻とのスリーショット写真

 

ご一緒させて頂いた田中亜矢子さんが

「支え愛百年塾名古屋」のことをブログへあげて下さいました。

 

https://ameblo.jp/ayako-sun-moon/entry-12358732228.html

 

 

主催してくださった石原慧子さんは

なんと、私が以前勤めていた会社主催の研修

 

「一生懸命学校」に子供の頃通われていたとのこと

 

テーマソングを一緒に歌える人に

初めてお会いしました。

 

これこそが

運命の出逢いです。

 

本当に有難うございます。

今回の学びを経て

 

早速したことがあります。

 

それは、これまで勿体ないと捨てられなかったもの

大事に取っていたものに対する執着心

 

これを捨てる第一歩が踏み出せたこと

 

感謝します。

 

高野登塾長、石原慧子塾頭、

運営を担当してくださいました

田中紀久さん、福應智加さん、田中亜矢子さん

 

塾生の皆々様、本当に本当に

 

有難うございます!!

 

本当に心からのお礼を申しあげます。

 

これからも学びを深め更に精進して参ります。

 

             朝倉千恵子拝

 

感謝を込めて。。。

 

 

 

-気付きと学び

セミナー開催情報