朝倉千恵子オフィシャルブログ

「涙の質」

涙にも質がある

自分のために流す涙は
子供の涙

大人の涙は
自分のために流す涙ではない

人を思い
人を労り
人の痛みに共感し
流す涙

崇高な涙を流したい

自分に対する涙は
分かってほしいと言う
甘えの涙

許す
赦す
ゆるす心を持とう

人は完璧ではない

コントロールできるのは
相手ではない

自分の感情と
行動のコントロールで
物事の見方も変わる

問題解決法も変わる

常に謙虚であれ

人を攻めたところで
何の解決策も見いだせない

感謝の心を忘れず
人を大事にしよう

相手を大事にするからこそ
大事にされる

本質を見極める目を持とう

心の横柄さと
態度の横柄さは違う

態度の横柄さは
直りやすい
(知らないからできないだけ、
指導により改善可能)

心の横柄さは見えない

だからこそ
よほどショッキングな事柄や
人生が根底から
変わるような衝撃がない限り

変わらない

あえて決めつけた物言いをするが

心の横柄さは見えない

だから騙される

特に男性は
女性の心の横柄さを見抜きにくいと
言われている

それは何故か

目線・視点・視線
その角度が
女性が女性を見る目と
異なるから

男性は女性の本質を見抜くことは
難しいと言われている

表面の表情だけに
惑わされず

好き嫌いで見ないで
本質を見る目を養おう

大事な人を失わないために・・・

 

今日の一言
『本質を見る目を養おう。
ビジネスの世界において、好き嫌いで人を見るのではなく、
仕事で正しく評価しよう。』

-モノの見方考え方, 思いやり

セミナー開催情報