朝倉千恵子オフィシャルブログ

天赦日(てんしゃび)

2月1日・・・
今日はとってもいい日だそうです。

元部下から連絡がありました。

「天赦日」

読み方は「てんしゃにち」
または「てんしゃび」と言うそうです。

天がすべての罪を赦(ゆる)すという最上の吉日

「万(よろづ)よし」と記注されています。

「万よし」とは、
「何に関しても良し」という意味があり、
婚礼、引っ越し、開業、出生届、財布の新調などが
特に良い日といわれています。

「天赦日」は
季節と日の干支で決まり、
1年間に5回または6回あります。

2018年は以下の日付が天赦日となります。

2月1日(木) まさに本日です!

他に
2月15日(木)
4月16日(月)
7月1日(日)
9月13日(木)
11月28日(水)

だそうです。
何だかワクワクしませんか?

本日も新神戸で300名以上の
社員の方を対象とした講演会でした。

メリハリ
反応の良さ
けじめの線引き
空気の読み方が、特に素晴らしかったです。

とっても気持ちの良い
時間を共有させて頂きました。

ありがとうございます。

後は本日設定した目標も
達成しました。

それは、
あの〜
その〜
はもちろんのこと

「絶対に噛まないぞ!」
でした。

営業担当の中林からも
太鼓判!!

お客様にいかに
全力で挑むことができるか

プロの仕事をすること

目の前のお客様と
また逢える保証もない

だからこそ
一回一回が真剣勝負!

まさに
人生は一回一度だけ

誰のためでもなく
自身の為に真剣に生きてほしいです。

上記を見ると
今年は7回も天赦日があるようですね。

得した気持ちです。

そう言えば
2003年2月1日(今から15年前の今日)

帝国ホテルタワーに移転しました。

無謀なチャレンジと言われ
まずそんな高い家賃は
絶対に支払えないと反対された

3坪70万円という家賃

それでもここで
女性限定・営業塾「トップセールスレディ育成塾」を開講したくて
チャレンジしました。

あれから15年

まさにあの時の大決断が
今日を作っています。

しかし、今思い出しても
やっぱり勇気ある決断でした。

それまでの家賃は恵比寿のレンタルオフィスで
月々59,000円

いきなり毎月70万円家賃

学んだこと
仮に無謀だと言われても

本気でやると何でもできる
そして何よりも面白い

必ず応援者が出てくる

ありがたいですね。

私の一番の応援者は社員でした。

奇跡の出逢い

本当に感謝です。

初期の頃は書籍も一冊出版させていただいたばかり
よく無名の私についてきてくれたな

ありがたいなって
本当に思います。

ここから流れが更に変わります。

一番時刻が変わるのは
2月4日の午前6時28分・・・

楽しみです。

今まで懸命に頑張ってきた人には追い風

そうでない人は・・・

 

今日の一言
『誠実に仕事をするからこそ運を味方にできる。
天を見て仕事をする。目先の利益に走るな。』

-モノの見方考え方, 大事な部下

セミナー開催情報