朝倉千恵子オフィシャルブログ

「食ものがたり」

TSL「トップセールスレディ育成塾」の塾生である

菅尾陽子さんが、この度、書籍を出版されました。

 

『食ものがたり』

 

おめでとうございます!!

 

 

菅尾さんは、

TSL78期生として卒業されました。

 

卒業式の後にご一緒させて頂いた

ツーショット写真です。

 

 

 

「食ものがたり」は、

はらぺこ王女のリコちゃんと、

ライオンと小鳥が、

食べものをめぐる冒険の旅に出るお話です。

 

一話ごとに、お抹茶や塩むすび、具だくさんの豚汁など

行った国でのエピソードと一緒に食べ物が出てきます。

 

 

 

本の出版にあたり、

編集者として2年間共に走られた

横山愛磨さんのメッセージをご紹介いたします。

 

このメッセージにもグッと来ました。

 


 

これまでに文章なんて書いたことがなかった菅尾さんが、

2年以上をかけて、とうとう一冊の物語を書きました。

 

調理師、ソムリエの資格をもつ菅尾さんによる、

「食」をめぐる冒険ファンタジーです。

 

持病の悪化により、

全身の痛みと麻痺でベッドから起きることもできない生活の中で、

菅尾さんが選んだのは「物語を書く」ことでした。

 

本気で一日24時間、

自分の中にある漠然としたイメージと真剣に向き合い、

言葉で表現する覚悟があって、

あきらめずに書き続ければ、はじめてでも本が書けるのです。

 

「人間はだれでも人生で一冊は本が書ける」といいますが、

菅尾さんはそれを実現しました。

 

体調がすぐれない時期もありましたが、

旦那さんのサポートを受けながら、物語に没頭しました。

 

何回も何回も何回も何回も書き直して、書き直して、

ようやくできた本です。

 

「あとがき」に菅尾さんは書いています。
”ほとんど体を動かすことができなくても、

唯一、空想することは自由にできるということに気がつきました。

いつでも、どこでも、どんなときでも。”

 

菅尾さんの「生きること」への希望が詰まった本なのです。

 

編集者としてゼロから伴走させていただき、

菅尾さんの想いが詰まった「熱い本」です。

 

いまのところ電子版はなく、

リアルの本屋さんに並ぶ予定もありません。

 

アマゾンでのみ購入可能。「新品の出品」の中の「SUGAO」が販売元です。

 

http://www.amazon.co.jp/dp/4990990854/

 


 

 

 

 

 

 

 

 

「トップセールスレディ育成塾」卒業生が書籍を出版されること

 

とってもとっても嬉しいです。

 

この本は菅尾さんの優しさがそのまんま

出ている本です。

 

一気に読ませていただきました。

 

文章にはその人の人柄や人間性が出ます。

 

温かい優しいお人柄がにじみ出ている一冊です。

 

どうぞ、手にとってお読みくださいませ。

 

 

 

生きることの意味

生かされている命を大事にしたい。

 

「食」と言う字は

人に良いと書きます。

 

食べることは生きること

 

どうぞ、命を大切に・・・

 

一人で食べる食事より

愛する人と一緒に食べる方が美味しい

 

喜んで貰えるように

愛する人に心を込めてお料理をする。

 

愛とは相手の為に時間を使うこと

 

まさに食にはそんな思いやりや優しさが込められていますね。

 

菅尾さん

素敵な書籍をありがとうございます。

 

心がほんわか優しくなる本をあなたに贈ります。

 

 

今日の一言

『夢は見るものではなく、叶えるもの。

夢に期日を付け目標とした人が、諦めないでその夢を叶えていく。』

-「トップセールスレディ育成塾」, 嬉しい出来事, 書物からの学び

セミナー開催情報