朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子LINEスタンプ発売開始

沖縄平和学習&沖縄同窓会「仕事ができて愛される女性のための学び塾」第三弾

こんにちは。

スタッフの阿部由里です。

 

「トップセールスレディ育成塾」(TSL)で今年から様々な企画を

発信しています。

 

毎月どこかの地域で開催している同窓会、

そして学び塾。

 

今回は沖縄で2つ同時開催。

18日はTSL塾生と大切なご友人、営業力強化セミナー受講生、

地元のツアーガイドに中里迅志さん、カメラマンの高橋さん、

総勢23名で終日沖縄時間を共に過ごしました。

 

当日の予定は

ホテル二か所集合場所からピックアップ→空港でピックアップ

→リゾートカフェKAIで昼食→平和祈念館→ひめゆりの塔

→神村酒造様工場見学→沖縄同窓会→解散

 

 

18日の学び塾から参加する塾生の方もいらっしゃり、

ホテル2か所の集合場所と空港でピックアップの予定で

2か所目の集合場所まで予定通り順調、、、

 

「えー、、、平和祈念館が休館???」

中里陽子さんと話している最中に、休館という情報が。

知り合いの方が今日平和祈念館に行くことを知っていて中里さんに

情報をメールで送ってくれていたのを確認。

 

どうやら前日、その周辺で竜巻が起こり祈念館の中が

損壊してしまい危険であるということで急きょ、臨時休業ということらしい。

 

「竜巻が起こった、、、」

地元の中里ご夫妻も未だかつて聞いたことがない。

竜巻で建物が壊れた、、、

 

これにはきっと意味がある。

今日はここへ行かずに他に時間をかけなさい。

今日はみんなとここに来る必要はないから・・・

そういわれているような気がしました。

 

 

空港にお迎え!

無事に当日から参加の2人に会えました。

岐阜県から参加したTSL81期の大神真由美さんは、日帰りで参加!

どうしてもこの企画は参加したかったと・・

TSL16期の加藤京子さんも仕事の都合でここから参加。

 

 

羽田発に遅れが出ていましたが、ほぼ予定通りの那覇到着で

当日から参加のTSL3期生林亜由美さんも集合!

これで全員そろい、いざ、出発~!!

 

 

リゾートカフェKAI

https://r.gnavi.co.jp/f077007/

 

あいにく曇り空ときどき雨という天気で、ちょっと風が強かった

ですが、海を見ながら食事ができるとってもステキなお店に

店内にはいると「わぁ~!!」という歓声が。

 

 

お肉、お魚、ロコモコランチ、いずれかのチョイス。

 

 

サラダバーやドリンク、デザートはフリーでお得。

 

 

空港が近いので飛行機が飛ぶと結構大きな音でライブ感満載!

 

 

野菜たっぷり、スープ付き!

 

 

飛行機が飛んできたら、負けじと大きい声で会話。

海もすぐ目の前でとてもステキなお店でした。

 

 

女性の学び塾で唯一の男性2名、、、

今回の沖縄企画では側面からたくさんのサポートをして頂きました。

 

 

お互い初めましての人もいるので、自己紹介タイムも。

 

 

とはいえ、時間も限られているため手短に。

 

 

話しの続きはこの後で・・

 

 

高橋さんも自分で撮影しながら自己紹介。

 

 

飛行機の音に負けないように大きな声!

・・は、TSL塾生であれば全く大丈夫ですね。。

 

 

楽しいランチタイムも終わり、これからひめゆりの塔を訪れます。

 

 

移動中のバスの中では、ひめゆり学徒隊のアニメーションを

約30分ほどみました。

女性の訥々とした語りと静止画のアニメから、その時代におきた

出来事に想いを寄せながら自然な感情に身を任せてみました。

私は2度目の試聴でしたが、2度目は沖縄の地で観たからなのか

胸にグッと迫る感情が沸き起こり、なんとも言えない気持ちになりました。

 

 

全員で献花をし、しっかり手を合わせてきました。

 

 

 

平和祈念館が急きょ臨時休業となったことで、

他の予定していた団体ツアーの皆さんもこちらへ流れたようで

この日は中高生の皆さんや大人の方々も、とても多く混雑していました。

 

でも沢山の人がいてどこかホッとするような気持もありました。

資料館の中には当時の衣類、ひめゆり部隊で戦争を体験した女性たちの

証言フィルム、すさまじい数の爆弾の投下されたあとの街の様子、

負傷した兵隊さんとともに過ごした忠実に再現した壕の模型、、、

 

亡くなったひめゆり部隊の女性たち、先生たちの写真が

名前とどんな人だったか一言添えて部屋一面に展示されている

ところがあり、中には写真も残ってない人もいましたが、

名前、どんな人だったか生き残った人がしっかり記録を残していました。

胸に手をあて写真の視線を感じながらみてまわりました。

 

今回、大変貴重な出逢いと機会をいただきました。

館内にタイミングが良ければ直接お話しが聞けるし、

いついるのかわからないという語り部の女性から直接お話しを

聴くことができました。

 

仲里正子さん91歳。

教員を辞められて55歳から、語り部として

戦争の悲劇、亡くなった方々の無念、悲惨な風景、

戦争は二度と繰り返してはならないと多くの方に

信念をもって、伝えて続けています。

 

ずっと立ったまま、私たちのために長い時間お話しして下さいました。

中里ご夫妻は以前いらしたときにお会いしていたそうですが、

こんなに長く話してくださったのは初めてとのことでした。

 

仲里さんのお言葉はしっかり心で受け止め聴きました。

今の時代に生きていること、当たり前ではない自分の命を大切に。

いろいろなことを想い感じた時間でした。

 

 

そしてここからうるま市にある神村酒造様へ移動。

 

 

ひめゆりの塔をあとにしてバスに乗ったら、雨と風。。

朝から何かあることも必然で、それによって全てがいい流れで

進んでいるような感じでした。

 

 

まずは工場見学から。

 

 

泡盛ができるまでの説明は有限会社神村酒造の中里迅志専務。

 

 

そしてこの後は店舗内にあるテラスで泡盛の利き酒!

 

 

 

泡盛のことはお任せあれ!

ここはTSL72期生の中里陽子さんが担当。

 

 

泡盛とチーズ、泡盛と甘いお菓子。

とても相性がいいのです。

どの種類の泡盛と相性がいいか、順番を教えてもらい

味の違いを堪能しました。

 

 

そしてそのままテラスでは同窓会準備中。

私たちは店舗貸し切ってお買い物です!

 

 

泡盛だけでなく琉球ガラスやデザートなども購入できます。

 

 

「秋」泡盛と「冬」泡盛。

 

 

店内は素敵な絵も飾ってあり、素敵な空間です。

 

 

沖縄へ来たら絶対に行って欲しい場所!

130年以上の歴史ある有限会社神村酒造様

http://www.koosugura.jp/

 

 

沖縄流で「かり~!!」(かんぱ~い!!)

 

 

美味しい泡盛と地元食材を使ったお料理で同窓会です。

何故、お弁当にしているかというと、もし予定の時間がなくなったら

お弁当にしていたら持ち帰ることができるという

中里ご夫妻の配慮から。

 

 

ソーキ汁はとーっても美味しかったです。

珍しい沖縄の食材もあって、楽しく美味しく頂きました。

 

 

楽しい雰囲気につられて窓にべったりはりついていたヤモリ。

ホンモノだ・・・私はヤモリとか好きで本当は触りたかったのですが、

このポーズを窓ガラス越しにみることができて満足。

 

 

限られた時間の中で、今回の平和学習を通して感じたことや

学んだことを一言ずつ発表していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きるっていうこと、命を頂けたということに感謝、ありがとう。

そうやって毎日過ごせたらいい流れがつくれるのではないか。

 

生きることもできなくて国のために命をなくした人がいた事実。

終戦記念日のときくらいしか考えることがない、忘れてはならない。

 

印象に残った言葉。

生き残ったから運がいいということではない。

亡くなったから運が悪いとか、そういうことは言えない。

 

自分にまだまだ自信が持てないが、多くの方が応援してくれる。

今を精一杯やっていこうと思う。

 

石巻で震災を経験している。

津波は自然災害、戦争は人がおこしている、思いがかわった。

震災のとき辛くなって沖縄へ逃げてきたことがあった。

あまりにも景色が美しくて泣いていたのを思い出した。

でもこんな素晴らしいところに悲しい歴史があるんだということを

改めて学べたことに感謝。

 

生かされている自分、生かされている使命を全うしよう。

 

ひめゆりの塔で91歳の仲里正子さんに会えたことは意味があった。

しっかりしてて伝えなくてはいけない、生かされた命をどう全うするか

明確にもって生きていると思った。

 

ほかにも色んな気づきや学びを発表してくださいました。

 

 

向き不向きより前向き、やらない後悔よりやった経験、

転んでも一歩前!

 

まわりの意見に振り回されることはない。

信念を貫く勇気を持てば実行力が出てくる。

 

ひめゆりの塔で仲里正子さんのお話しを聴くことができたのは

必然、91歳になってもあれだけしっかり話ができるのは信念を

もっているから。。。

 

今回こうやってここにいる皆さんは同志!

朝倉からも最後は気愛のメッセージを皆さんにおくりました。

 

 

そしてそのあとは、バスの中で希望者挙手!

で話したい人がスピーチ。

 

 

そして朝の集合場所で、1人降りて、また1人降りて・・・

 

 

だんだんバスの中が静かになっていきます。

 

 

今日これで飛行機で帰る人もいます。

 

 

何だかちょっと寂しい感じです。。

 

 

最後の場所へ移動中、ある塾生から連絡があり荷物をバスに

忘れてしまったというので、到着ホテルで合流することに。。

忘れてしまったことで再び会えました。

こんなことで笑えるのも、何だか幸せな時間だなと思いました。

 

今回の沖縄講演会、学び塾、沖縄同窓会には短い期間で

予想人数より多い塾生たちから参加したい!という声がありました。

しかしお仕事の都合など、参加できなくなったという連絡もあり、

最終的に人数の調整が自然とつきました。

 

宮城県石巻市、東京、神奈川、埼玉県、愛知県、岐阜県、

兵庫県西宮市、福岡、沖縄、、、

 

全国からこの日のために参加してくださいました。

朝倉先生やみんなと一緒にこのタイミングで学びたい、

と日帰りで参加したり、翌朝早い飛行機で仕事の都合で帰ったり、

それでも沖縄へ行きたかった。

 

何かに突き動かされたように沖縄行きを決めた皆さん。

予定していた平和祈念館は竜巻被害で休館。

地元の人もビックリするような出来事。

それによってひめゆりの塔でしっかり時間をとることができ、

91歳の語り部の仲里正子さんにも会えた。

 

美しい沖縄の地でおきた戦争の悲劇。

二度と戦争はやってはいけない、仲里さんの言葉は重い。

沖縄での時間を過ごし、ひとりひとりの気づき、学びは様々。

 

東京へ戻ってからも感じてきたことはどこか消化不良で

何か胸のあたりに残るものがあります。

 

今この時代に生きているということ、

仕事ができること、お洒落ができること、

美味しい食事をお腹いっぱい食べること、

家族と一緒に過ごせること、好きな人と一緒に過ごせること、

子供たちの笑い声が聞こえてくること、

どうでもいいことで喧嘩ができること、

おはようって、目が覚めること、、、

 

他にもいっぱい、あたりまえのように、すぐそこにある

日常は、あたりまえなんかではない。

 

あたりまえだと思っていること全てにありがとう。

という気持ちになる。

 

道徳的な教えで命を大切に。

ということとは違う確かな言葉として、そう思えた沖縄での

皆さんと一緒の時間でした。

 

お世話になった皆さん、一緒に時間を過ごしてくださった皆さん、

ありがとうございました。

 

必然の出逢いと出来事にも感謝、ありがとうございました。

 

 

 

 

-モノの見方考え方

セミナー開催情報
  • ■毎年恒例!
    新年を楽しもう会を開催します!


    2018年、あなたはどんな1年にしたいですか?
    毎年恒例の新年を楽しもう会を今年も開催します。新年の抱負を皆さんと一緒に楽しく語り合いたいと思います。初めての方もお気軽にご参加くださいませ!

    ▶「新年を楽しもう会」お申込みはこちらから
  • ■ハウスメーカー、リフォーム会社様向け
    新春経営改革セミナー


    株式会社エー・エス・ディー 代表取締役社長 内山岳彦氏とのコラボセミナーを実施します。
    限定20名の特別無料セミナーですので、お早めに思うし込みくださいませ!

    ▶「新年を楽しもう会」お申込みはこちらから
  • ■朝倉千恵子の向き不向きより前向きセミナー


    凛と生きるための女性の働き方や、女性を育成する上でのポイントをお伝えします。
    TSLにご興味のある女性の方、また女性育成を考える企業の教育ご担当者様など男女ともに参加可能のセミナーです。

    ▶「朝倉千恵子の向き不向きより前向きセミナー」お申込みはこちらから
  • ■営業力強化セミナー(一部体感セミナー)【名古屋・大阪】


    名古屋と大阪にて、営業力強化セミナーの体験セミナーが開催されます。3日間のセミナーのエッセンスが詰まった特別な機会です。
    「営業セミナーって何をやるのか分からなくて不安・・・」という方こそ、ぜひお越しください。

    ▶「営業力強化セミナー(一部体感セミナー)」お申込みはこちらから