朝倉千恵子オフィシャルブログ

「働くことの意義」

なんでそんなに働くのですか?
なんでそんなに仕事を楽しめるのですか?
なんで休みもとらず仕事をしているのですか?

と質問を受けた

きっと趣味だから
好きだから

自己実現の場が仕事の場だから

好きに理由はない

子供の頃から親が商売をしていたので
ずっと働いていた

だからなのか
仕事は全く苦にならない

「人間の最大の幸福は
他のために働くこと

天才とは努力のことだ
(ゲーテ)

真の成功に達成はない

ただ徐々に確実に急がず、休まず、進むほか
名案も良策もない

人間は老衰するから働けなくなるのではなく
働かないから老衰する

死に至るまで日々新たな努力を楽しむ

毎日できるだけ忙しくする工夫が大事である

忙しさが人を若返らせる」

上記の言葉
「本田静六」さんの書籍より・・・

本当にそうだと思います。

先日もある先生が
65歳を超えると色んな機能が衰えてくる

65歳−実年齢÷3=働ける時間

とおっしゃった

単純計算した結果
私は3年と数日・・・

やるぞ!
悔いなく仕事するぞ

人生の3分の1は寝ている時間

生きている以上
起きている時間は
やはり充実した時間を過ごしたい

働くとは
はた(傍)をらく(楽)にする

誰かに喜んでもらえるように
全力で挑む

その繰り返しの人生でありたい。

日々進化・成長できる自分を目指す

今の延長線でしか未来はないのですから・・・

 

今日の一言

『「品性は自然に人格の香りとなって現れる。」
この言葉は深い。
まさに学びに終わりはない。
一生勉強である。』

-モノの見方考え方

セミナー開催情報