朝倉千恵子オフィシャルブログ

「だから女は」と言わせない最強の仕事術

服装はその人を表す

2017/05/17

 

「いいもん着なさい、ではない
服装はその人を表す・・・」

 

まさに自己表現

父が実家で私に言った。

 

初めて口にした
というより
そこまで話す機会がこれまではなかった

 

今はなるべく父と二人で
話す時間を設定している

 

二人きりだと色んなことを
話してくれる

 

祖父のこと
祖母のこと

 

父の幼児期のことを
昔のエピソードを添えて教えてくれる。

 

今回は服装・身だしなみについて
語ってくれた

 

祖母は貧しくても
子供たちに綺麗に服を着せた

染み付きのものは一切着せなかった

 

祖母が大きなお鍋で
ワイシャツやシーツを
粉石鹸入れて煮炊きしながら
汚れを落としている姿を見ていた

 

いつも真っ白な肌着を着せていた

 

ハイターなんかない時代

真っ白を保つのも大変

 

振り返って見ると
常に綺麗にしていた

 

決して裕福ではない
常に質素倹約

白菜だけの水炊き
薄味の料理が印象的

 

祖母はいつも髪を綺麗にセットしていた

誰よりも早く起きて
一番最後に寝る

 

私は祖母の寝顔を見たことがない

 

常に綺麗に服を着ていた

そんな印象がある

 

家では着なれた洋服を着ても
一歩外に出る時は
清潔感のある身だしなみをしていた

 

今思い出しても
祖母は奥ゆかしい女性だった

 

法事の度
祖父の遺影を見ては泣く

 

可愛いおばあちゃん・・・
私もそうありたい。

 

いくつになっても
祖母は可愛いい女性だった

 

私もそんな女性になりたい

 

話を戻して
服装はその人を表す

 

ある意味、自己を表現する
自分を表すことができる
最良のアイテム

 

職種にもよるかもしれませんが

服装のだらしなさは
仕事のだらしなさに繋がる

 

本意ではないかもしれないが
そう見られる

 

高いものを着なさいではない

 

清潔感のある服装身だしなみを心がけること

 

高価・豪華なものを着なさいではない

 

良くも悪くも服装は自分の鏡
といっても過言ではない

【服は、あなた】

という書籍を書かれています
政近準子さんが
いま、頭に浮かびました。

 

是非とも男性にもお読みいただきたい書籍です。

 

服には生活感が出る

 

「貧乏と貧乏臭いは違う
貧乏くさくしたらあかん

一歩外出たら誰が見ているかわかれへん

綺麗にしいや・・・」

 

改めて祖母の教えが頭に浮かぶ

 

服も人生も選択

 

何かを選び
何かを選ばない

 

服装のこだわりは
仕事にも出ると最近は特に思います。

 

綺麗に着れているか
だらしない着こなしか

 

仕事で成果・結果を出している人の
服装・身だしなみは
やはりパリッと感がある

 

企業の規模を問わず
立場について
部下を牽引しているリーダーも
例外なく服装・身だしなみは
パリッとしている

 

何を身にまとうかは
どんな自分を演出したいかに繋がる

 

アルバイトにも関わらず
店長さんですか?
と言われる人

 

店長であるにも関わらず
そう見られない人

 

何が違うのか

 

責任感は姿・形に出る
お客様はそれを敏感にキャッチする

 

今日の一言
『服装はその人を表す。
どう自己を表現したいのか?
最高の演出法を身に付けよう。』

-モノの見方考え方

セミナー開催情報
  • ■【毎月開催】TSL体験セミナーがリニューアルしました!


    凛と生きるための女性の働き方や、女性を育成する上でのポイントをお伝えします。
    TSLにご興味のある女性の方、また女性育成を考える企業の教育ご担当者様など男女ともに参加可能のセミナーです。

    ▶「朝倉千恵子の向き不向きより前向きセミナー」お申込みはこちらから
  • ■TSL塾生限定企画!
    「小さな成長・成功発表会」を月に1回開催します。


    TSLを卒業しても、塾生とのつながりを大事にしたいとの想いで企画いたしました。 大きな成功報告である必要は全くありません!人との比較ではなく自分自身の成長や学びをぜひシェアしてください。
    様々な期の塾生が集まる刺激たっぷりな懇談の場です(ランチ付き)

    ▶TSL塾生限定「小さな成長・成功発表会」お申込みはこちらから
  • ■朝倉千恵子 新刊『「だから女は」と言わせない最強の仕事術』


    2017年04月07日、3年ぶりの新刊が発売開始!
    「女性活躍推進」と言いながら、まだまだ実現にはほど遠い現場の実状・・・。女性たちがイキイキと働く社会を実現させるためにはどうすれば良いのか!?
    働く女性を取り巻く現場で起こる具体的な事例を基に、仕事で成果をだし認められる女性になるためのコミュニケーション術を紹介しています

    ▶『「だから女は」はと言わせない最強の仕事術』詳細はこちらから