朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子LINEスタンプ発売開始

驕ってはならない

2017/03/31

自惚れ・慢心は
必ず言葉や態度に出る

時に目上の人と対等になったり
立場をわきまえない姿勢・態度をとったり

心が驕ってくると
見える世界

ここは気を付けなくてはならない

親しくなってくると
直ぐに馴れ馴れしくなる

飽きられる典型的なタイプ
なにも言わず周囲は去っていく

お客様との関係も
恋人関係も人間関係も
まったく同じ

相手に対する礼儀を忘れた
相手に対する思いやりをなくした
相手を尊重しない
ないがしろにして続く関係は少ない

親しき仲にも礼儀あり

これは絶対に忘れてはならない
距離感を間違えてはならない

繰り返すが
決して礼儀を忘れてはならない

年齢層の高い
先輩や上司と対等な立場になったり
偉そうな言葉遣いになったり

言葉や態度はその人の現状を
そのまま表します。

無意識な驕りや
偉そうな姿勢・態度

人は自分のことは見えない。

だからこそ
謙虚であることを忘れず

驕ってはならない

徳を積むことが大事です。

俯瞰して見ると
見え方が確実に変わります。

そんなことを感じました。

とは言え自分はどうか

まだまだです。

一生修行ですね。

脳を勉強し始めると
人の思考と行動パターンの
要因がわかるようになります。

すると
くだらないことに
腹が立たなくなります。

潜在意識はすべてを記憶しています。

面白いですね。

私は講師が受講生を
「生徒」と言う表現も嫌いです。

先生じゃない

お客様から研修の依頼を受けて
大切な社員の方を
担当させて頂く講師です。

先生と生徒の関係ではなく

講師と受講生です。

ここを間違えてはならない

特に新人研修のこの季節になると
講師が受講生を
生徒と呼ぶことがあります。

無意識に上から目線であったり
教えてあげているという表現

ここは気を付けなくてはならないと
私は思っています。

「やらせます」という表現も
下に見ている表現になります。

言葉の癖は思考の癖
無意識に人を見下げたり
見下したり・・・

言葉は大事です

その人の現状の思考が
言葉に出ます

親しみを込めていっているはずでも

掃除のおばちゃん
年配者

これも
無意識な見下し表現に
あたいすると
私は人生の先輩から教わりました。

言葉の発しかた

気を付けましょう。

意識意識

大事です。

言葉のボキャブラリー
語彙力
やっぱり大事ですね。

今日の一言
『無意識の驕りは、発する言葉や姿勢・態度に出る。
謙虚にして驕らず、日々精進あるのみ。』

朝倉千恵子

-モノの見方考え方

セミナー開催情報
  • ■毎年恒例!
    新年を楽しもう会を開催します!


    2018年、あなたはどんな1年にしたいですか?
    毎年恒例の新年を楽しもう会を今年も開催します。新年の抱負を皆さんと一緒に楽しく語り合いたいと思います。初めての方もお気軽にご参加くださいませ!

    ▶「新年を楽しもう会」お申込みはこちらから
  • ■朝倉千恵子の向き不向きより前向きセミナー


    凛と生きるための女性の働き方や、女性を育成する上でのポイントをお伝えします。
    TSLにご興味のある女性の方、また女性育成を考える企業の教育ご担当者様など男女ともに参加可能のセミナーです。

    ▶「朝倉千恵子の向き不向きより前向きセミナー」お申込みはこちらから