朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子LINEスタンプ発売開始

「サテライトオフィス」

2017/03/31

仕事をする人はどこにいてもする
どんな場所でも仕事はできる

自宅にいても
スカイプ・ズームで
ミーティングは可能

どこで仕事をするかではなく
いかに仕事をするか?結果を出すか?

潰れる企業の3つの無駄

・倉庫に山積みにおかれている在庫
・広すぎる場所
・働かない社員

と、昔教わった

在庫管理できていますか?

無駄なスペースありませんか?

生産性ある社員ですか?

営業は目標が明確

ある意味、結果は明らか

私は営業時代
ほとんど会社にはいなかった

直行直帰は当たり前

しかし、平均の10倍は売った

会社に出社するから真面目なのか

何をもって真面目という?

会社に来ないと回りの
士気が下がる

なぜ??

自分が自律できていれば
そんなのは関係ない

35歳で営業デビュー
未経験からのスタート

何がなんでも自部門を
最強部門にしたいと思った

お客様のために真剣に
本気で、ことに当たった

その為に全力で結果を出した

一年目から新規開拓は一位をゲットした

だからわが社の社名は
「新規開拓」

新人もベテランも関係なく
極めて平等なフィールドで戦えるのが
新規開拓

もっとも公平な世界

目標未達成は
営業時代一度もなかった

しかし残業は一切しなかったと
いっていいほどしなかった

その代わり移動時間も有効に活用した

企画書を会社で作ることもなかった

ゴールデンタイムにお茶を飲んでいる時間も惜しかった

電話かけをしている際
上司から話しかけられたり
呼び止められるのも嫌だった

集中しないと生産性が落ちる

それほどまで仕事の時間は集中した

とにかくオフィスの中でも走っていた

狭いオフィスだったからこそ
机の端に腰や足をバンバンぶつけて
常に青あざができた

仕事が終わったらいつも
大好きなお酒を飲んでいた

飲み友達の数は
誰にも負けない自信があった

ただの飲み会ではない

外部の方と触れあうことでの学びの場

ある人がいった

「会社が潰れそうなとき
救えるのは職場の先輩や上司ではない
外部である

外部の人間関係も大事にしなさい
利害ばかりを追い求めるのはやめなさい

身銭を切りなさい」

自己投資を惜しまず
これまで
相当の自己投資はした

外部との懇親会は
情報収集の場であり

とても貴重な学びの機会だった

一番は父世代の方々との時間共有を
大事にした

もっとも学びが大きかったといっても
過言はないほど

たくさんのことを教わった

繰り返すが
長時間働いて
本当にいい仕事をしているのか

働き方は今後益々変わる

上場のあり方も変わる
きっと、基準も変わるだろう

何を持っていい会社なのか

一点だけ
質の高い仕事をしている人が
長時間働くと確かにすごいことになる

それは言える

結果を出していない人の長時間労働に
どんな意味があるのだろう?

忙しいと言っている人は
本当に忙しいのだろうか?

わが社の社員を見ていても
もっとも忙しい人に仕事を依頼すると
とにかく早い

今後、やっているふりは通用しない

真面目にコツコツ頑張っている人は
必ず結果が後からついてくる

仕事をしているふりは
見る人から見ると直ぐにわかる

帰属意識?
長時間働くから芽生える?

それも違う

責任ある仕事をしている人だからこそ
組織に対する帰属意識も芽生える

所属価値より存在価値

更に真価が問われる時代となった

繰り返すが
働き方は今後益々変わる

生産性が極めて高い社員は

どこにいても仕事ができる

環境整備ができているから
モチベーションがあがるのか?

そんなわけはない

すべては自分の心の中にある

周囲のせい
上司のせい
環境のせい

にするな!

言い訳ほど見苦しいものはない

できない言い訳探しより
できる方策を考えよう

言い訳の多い部下は同じミスを繰り返す

指摘を隠す
正しく伝えない

報告が漏れる歪む

大事な社員だからこそ
何度も何度も

失敗するたびに教えてきた

しかし人は指摘からは変われない

すべてはセルフイメージであり
自己概念

自己肯定感
自尊心なのだと
脳のことを学べば学ぶほどわかるようになった

3年変わらない人は変わらない

変わりたくないから変わらないのだ

変化を敏感にキャッチし
順応する部下と

全く変わらない部下がいる

上司が指導してきた年月はなんだったのか?!

対外的には評価は高い

外にはごまかしがきく
しかし、内側の人はとてもシビアに見ている

調子よい
美味しいとこどりでは

長い坂は上れない

許されてきたから
庇護擁護されてきたから
そうなるのか?

違う

結局
プライドが低いのだ

謝って終わり
叱られて終わり

脳は事実と空想の区別がつかない

自信がなくてもあるふりをすればいい

他人を厳しく見る前に
自分を客観的に評価すればいい

必要以上に自分を甘く評価し
過大評価するのはいいが
理想と現実にギャップがありすぎても

脳はどこかでシャットアウトする

繰り返すが評価は常に相手がする

正直者がバカをみない時代がやってきた

ごまかしがきかない時代の到来である

一生懸命頑張ってきた人には
益々追い風・・・

地道にコツコツ努力してきた人の
真価が問われる世界

毎回失敗しても
言葉だけの反省で終わる

危機意識なし

会社は必ず売れていなくても
給料を保証してくれる?

もう
そんな甘えなど通用しない

生産性がない社員を
ずっと雇用できるほどの会社がどれだけあるのか?

上場会社もどんどん倒産する時代

何を持って
いい会社と言うのか?

40代を超えて
仕事ができないのは不幸

とTSL塾生や
受講生には語ってきた

わが社はどうか?

今一度足元を見る

問題点は山積みである。
もっともっと改善を加える必要あり

見て見ぬふり
あと延ばし
引き延ばし

そんなので
うまくいくなら苦労はない

会社を潰すには訳がある

経営者は
どんなことがあっても
会社を守らなくてはならない

潰れる企業
果たして
経営者だけの問題か?

自分の人生ではないのか?
依存型で本当にいのか?!

自立しなくて悔いはないか!?

昨日はTSL第124期の最終回でした。

驚くほど変化した姿に
感銘を覚えました。

どれほどまでの延びしろが
あるのだろう?

私は
目覚めてしまった。。。

今日は札幌日帰り出張

ご縁を大事にしたい。

今日の一言
『できない言い訳を探している暇があったら、出来るための方法を考えよう。』

 

 

-モノの見方考え方

セミナー開催情報
  • ■【毎月開催】TSL体験セミナーがリニューアルしました!


    凛と生きるための女性の働き方や、女性を育成する上でのポイントをお伝えします。
    TSLにご興味のある女性の方、また女性育成を考える企業の教育ご担当者様など男女ともに参加可能のセミナーです。

    ▶「朝倉千恵子の向き不向きより前向きセミナー」お申込みはこちらから
  • 人材育成のための情報交換会 人財セミナー
  • ■【東京・名古屋】
    朝倉千恵子の人財セミナーがリニューアル!


    これまで名古屋のみで開催してきた「朝倉千恵子の人財セミナー」が2017年リニューアルして、東京・名古屋の2都市開催となりました!
    経営者の方、人事教育担当者の方におすすめの、社員教育について考えるセミナーです。

    ▶人財育成のための情報交換会「人財セミナー」お申込みはこちらから
  • ■TSL塾生限定企画!
    「小さな成長・成功発表会」を月に1回開催します。


    TSLを卒業しても、塾生とのつながりを大事にしたいとの想いで企画いたしました。 大きな成功報告である必要は全くありません!人との比較ではなく自分自身の成長や学びをぜひシェアしてください。
    様々な期の塾生が集まる刺激たっぷりな懇談の場です(ランチ付き)

    ▶TSL塾生限定「小さな成長・成功発表会」お申込みはこちらから