朝倉千恵子オフィシャルブログ

2016年12月1日(木) 新TSL発表会

皆様、こんにちは。

 

今回のブログを担当します名古屋支店の安福俊哉です。

 

先日、12月1日(木)に開催しました

「新TSL発表会」の様子をご紹介します。

 

今回のブログは、

新TSL発表会だから女性が担当するのではなく、

男性スタッフとして参加し、

男性だからこそ感じた事をお伝えしていきます。

 

12月1日(木)「新TSL発表会」を

丸ビルコンファレンススクエアにて開催しました。

 

_2150295

_2150072

 

TSL」とは、

朝倉が「働く女性の応援団長になりたい」という熱い想いで

2003年9月27日 14名の第一期生でスタートした

「トップセールスレディ育成塾」が始まりです。

 

スタートより14年目を迎え、これまでに122期が開催されています。

卒業生は、全国はもとより世界に2113名を数え、

新規開拓の女性スタッフも、もちろん全員卒業生です。

 

そして、今日の女性の社会進出に関して

政府の「社会のあらゆる分野において、

2020年までに指導的地位に女性の占める割合を

少なくとも30%にする目標」

いわゆる「2020年30%」目標があります。

 

新規開拓では、この政府目標の実現の一環として、

さまざまイベントを推進すると同時に、

トップセールスレディ育成塾を

2017年1月15日スタートの123期より

新TSLとしてバージョンアップすることになりました。

 

今回はその「新TSL発表会」の様子をご紹介します。

 

当日は、非常に寒い日でしたが、

全国よりご参加いただきました。

 

これまでのトップセールスレディ育成塾の卒業生の方も多く、

スタート前は、仲間との再会を喜んだりと女性ならではの

活気に溢れていました。

なかには、当日の午前6:30より朝倉が担当した倫理法人会の講話を聞いて、

急遽参加くださった方もいらっしゃいます。

やはり、「女性活躍推進」の関心の高さを肌で感じました。

 

男性として、スタート前の雰囲気はびっくりでした。

再会を喜び、お互いの近況報告をしたり、知人を紹介したり・・・。

もし今回、男性ばかりであれば、スタート前にここまでの盛り上がり、

一体感ある雰囲気にはならなかったのではないかと思います。

やはり女性の「仲間意識」「吸収しようという貪欲さ」を強く感じました。

 

まずは、新TSLのポイントや概要説明。

_2150077

 

男性の私として響いた言葉は、

新TSLでは、能力を上げることができる。という言葉です。

 

学びの場ですから、能力を上げることは

当たり前の話です。

 

ですが女性育成、女性の能力を上げると言われた場合、

知っていてもなかなかできない。とにかく難しい。

と男性経営者からよくお聞きします。

 

何が女性の強みで、それをどう伸ばしていったらいいのか

手段方法が分からないという声は多いです。

 

女性は女性を見る目が厳しいです。男性に対しても同様です。

だからこそ、受講生のロールモデルとして

朝倉はじめ、女性上級講師が、直接、具体的に指導していく。

 

新TSLはまさに女性を育てていく環境であり、

女性育成の悩みを解決してくれる教育機関なんだと

改めて感じた瞬間でした。

是非とも多くの女性社員の方をご派遣頂きたいです。

 

そして、朝倉の「新TSL」への想いを直接お伝えしました。

 

2_2150111

1_2150237

 

この中で男性の私にとって印象的だったことは数多くあります。

例えば、

・女性はIQ高くても愛嬌がないと愛されない。

 愛嬌があってもIQが低いと飽きられる。

 IQが高くて愛嬌があったら最強

・男性上司から言わせると、女性ほど扱いにくい生き物はない。

 女性は注意したらすぐすねる。経験していないことは、出来ませんと言う。

 男性は、そのようなことを言わないが、女性はすぐに言う。

という内容です。

 

男性の方であれば、その通りと感じることはないでしょうか。

私もそう思っていました。

ですが、教育を受けて自らを高めている女性は違いました。

 

1_2150200

_2150207

 

実は、今回ご参加頂いた卒業生の方に

いきなりですが発表をお願いする場面がありました。

 

TSLの卒業生はいつ、どんな時でも周囲の状況を理解し

自ら手を上げて、積極的に行動。

人前で、急に話を振られても

堂々と想いを自分の言葉で発表されました。

朝倉から学んだこと、

そして「私の人生を変えたのは、トップセールスレディ育成塾」と

凛とした立ち姿で、表情豊かに発表されている姿を見て

「卒業生は、本当にすごい!」

ビックリしたと同時に素敵だと感じました。

 

1_2150139

1_2150148

1_2150158

 

なかには、卒業されてから、かなり時間が経過された方もいます。

1_2150160

1_2150169

1_2150170

ですが

誰もが、学んだことを昨日の事のように話をされ、

1_2150183

1_2150187

1_2150196

ずっと実践されていると、感情こめて発表されていました。

 

ここまで、卒業生の方々に対して、

TSLが心の拠り所になっていることを、改めて知ることができました。

男性の私にとって、このような場所がある事が羨ましいの一言でした、

心の拠り所ってなんだろう。

共有できる仲間がいることの素晴らしさを

もっと多くの方々に知って欲しいと思います。

 

朝倉が話していた

・ウーマンではなくヒューマンである事

_2150210

 

・男性も女性も鍛えればすごい事になる。

・同時進行できるのは女性の強み

 

_2150216

 

・仕事が出来て愛されて、周囲に良い影響を与えられる。

 そんなリーダーシップを発揮できる女性が増えれば

 家庭が良くなる。

 

_2150228

 

 会社のリーダーなどになれば、後輩が目指す存在となる。

 男性も、もっと自らを磨くようになる。

 そうすれば社会が良くなる。日本が良くなる。世界が良くなる。

 

_2150212

 

その場にいて、本当にそうだと強く感じました。

 

男性脳と女性脳、父性と母性の違いを明確にして理解するからこそ、

女性育成が、正しく行う事が出来る。

 

女性はプロセスをしっかり見て、そのプロセスにフォーカスして褒める。

そうすれば手を抜かず、ずっと頑張ることが出来る。

結果しか見ないと、努力を見てもらえないことで

ここにいてはダメだと思ってしまう。

 

ほんのちょっと背中を押せば

ほんのちょっときっかけを与えれば

女性はびっくりするほど成長する。

 

私自身

これまでは、女性の活躍推進について、ぼんやりとしていた考えが

明確になりました。

これからの時代は、ヒューマンとしての育成が必要なんだと強く思いました。

 

この言葉は、単純ですが、非常に重要な内容が数多く含まれていると思います。

 

なかなか男性では、難しい部分かもしれません。

ハラスメントと言われないかと二の足を踏んでしまうかもしれません。

だからこそ、女性活躍推進には

女性育成の専門である新TSLに派遣して欲しい。

心底思いました。

 

朝倉が最後に話した

「人生はたった一回しかないんです。

 密に人と付き合える時間も限られています。

 昨日と同じ今日を過ごしながら、違う未来はあり得ない。」

本当にそう思います。

 

今回の新TSL発表会に参加して、

女性にとって自信を持つことが

それ以降の人生に、どれだけ大きな影響を与えるのか

企業の発展には、女性戦力化がどれだけ重要なのかを

目の前で体験することが出来ました。

 

女性の力は、本当にすごいです。

 

新たな時代の活躍は女性なくしてはあり得ません。

この事を、もっと多くの方々に知って欲しいです。

 

是非、更なる企業発展のお手伝いは

新規開拓にお任せ下さい。

そして女性活躍推進として新TSLに派遣して下さい。

1_2150292

 

最後まで、お読みいただきまして

ありがとうございました。

 

年内最後の、法人企業様向けの体験セミナー

12月20日(火)17:00~19:00 です

 

ぜひとも、男性の方に参加いただき、

女性活性化のポイントを知って欲しいです。

ご参加、スタッフ一同お待ちしています。

-セミナー・講演会レポート

セミナー開催情報