朝倉千恵子オフィシャルブログ

賢者の選択視聴者プレゼント

"もっと分かり合える"話し方

嬉しいです😊とっても❣️

ありがたいです。物凄く。

 

TSL114期の藤田由美子さんが書籍を出版されました。

 

『"もっと分かり合える"話し方』

 

 

TSLを卒業された時のお写真です。

 

藤田由美子さんは、

いつ見ても美しいです。

 

見た目の美しさだけではなく、

とにかく振る舞いも

言葉の発し方も、声も

 

全て美しいです。

 

なかなか、いません。

 

トータルで美しいのは、

本当に難しいのです。

 

だからこそ今回の初出版は

本当に本当に嬉しいです。

 

一人でも多くの人に手にとって頂き、

人間関係や、コミュニケーションで

損をしないで欲しいのです。

 

この書籍は、話し方のバイブルとなる一冊です。

 

 

以下、アマゾンの紹介文です。

 

「上司が私を理解してくれない」
「頑張っているのに会社が評価してくれない」
「部下が指示に従ってくれない」
「後輩への指導の仕方がわからなくてつい自分でやってしまう」
「頼まれると断れなくて仕事を抱え込んでしまう」
「人前で話すことに自信が持てない」
「お客様は説明を聞いてくれるけど、決定・購入はしてくれない」

それはあなたの言葉が「相手に届いていないから」です。

でも、ちょっとした言い方を変えるだけで、
今日から、誰でも「正しく伝わる」話し方が身につきます。

職場、営業、プレゼン、人材育成、雑談、接客、
コミュニケーション、プライベートなど、
あらゆるシーンで使えるノウハウが満載。

これまで1万人以上と向き合ってきた、
コミュニケーション改善コンサルタントが相手から
共感され、信頼され、理解され、大切にされる「話し方」をお教えします!

第1章 そもそも聞き手の感度は良好でしょうか
——私たちは「何を言うか」の前に「誰が言うか」に影響を受けているのです。
人は自分のことを重要な存在、大切な人として扱ってくれる人に好意を持ちます。
この章では、「この人の話を聴きたい」と思ってもらえるよう、
好印象をもたらす7つのルールをご紹介いたします。
ルール1 挨拶を丁寧にする 感じのいい挨拶の条件
ルール2 声の表情を意識する
ルール3 表情とアイコンタクトを意識する
ルール4 返事に思いやりと品格を備える
ルール5 相槌、頷きで聴く姿勢を伝える
ルール6 感謝と謝罪は根拠も添えてマメに伝える
ルール7 反応は早く、キビキビ振舞うことで関係性を深める

第2章 そもそも話し手の音は良好でしょうか
——「何を言うか」も重要ですが、「どんな声・音・間で、言うか」
ということもかなり重要です。
あなたの言葉は相手の耳だけでなく
「心」に届いているでしょうか
この章では「話し方の基本テクニック」を身につけていきます。
【話し方基本チェック✓□】
1. □ 声が小さいと言われたことがある
2. □ 声に落ち着きがないと言われたことがある
3. □ 活舌が悪く聞き返されることが多い
4. □ 暗い声で盛り上がらないと感じる

第3章 まずは 一言チェンジ、一言プラスで差をつける
第4章 相手の Yes を引き出す「納得5ステップ」
第5章 伝わる方程式をつかいこなす
第6章 幸せを呼び込む言葉・引き寄せる振舞い
第7章 心を動かすスピーチを頼まれたなら

 

こちらからご購入いただけます。

<<Amazonリンクはこちら>>

 

 

相手に自分の思いが届かないのは何か?

コミュニケーションの最大の武器は何か?

 

人工知能との共存共栄…

 

特に大事になるのは、

私達のアナログ力。

 

わたしは、

更に熟読します。

 

一度読みましたが、

もう一回、二回、三回と

読ませて頂き、

学びを深めます。

 

是非、お勧めします。

 

 

今日の一言

『美しい言葉遣いこそ、究極の品格を表す。』

-書物からの学び

セミナー開催情報