朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子のTSL「トップセールスレディ育成塾」

力のない上司は嫌だ!〜初めての部下が私に教えてくれたこと〜

力のない上司は嫌だ!

 

35歳で初めて営業の世界に入りました。
(平成9年2月17日入社)

 

それから2ヶ月が経って新入社員が入ってきました。

 

いきなり、
「朝倉さんが新人二人のリーダーだから・・・」

 

心の声

 

“え?
私まだ入社して2ヶ月も経っていない

自分も新人なんだけど・・・”

 

そんなこんなで
新人二人のリーダーに抜擢されました。

 

しばらくして、私は肺炎で入院
新人さんたちが病院に見舞いにきてくれました。

 

きっと、朝倉さんは辞めるんだろうな?
と思っていたかもしれません。

 

退院して、しばらくして
リーダーミーティングがありました。

 

お酒の席でのノミュニケーション…

 

その際、なんと途中から
話題が私の部下の事になりました。

 

「なんであんな新人を採用したんだ
俺だったら絶対に採用しない!」

 

話は私の部下のことで持ちきり
その時の酒席では、私を含めリーダーが6名

 

私はそこで先輩達に
「皆様が経営者だったら彼女を採用しませんか?」と聞きました。

 

その際、4人のリーダーがキッパリと「採用しない」と答えました。

唯一、私と同じB型の先輩だけが「採用するかも」と答えてくれました。

 

まぁ、採用しない理由が出てくる出てくる

 

悔しいのですが、私はその部下をかばう言葉も十分に見つからず、

先輩たちとの時間を共有しながらも
悔しくて涙が出て止まらず、
みっともないことも含め途中退席させて頂きました。

 

今思えば、なんで居酒屋ミーティングで
部下のことであれだけ泣けたのかがわかりませんでしたが

 

その際、

 

今に見てろ!
必ず最高の新人(部下)と言う評価を得てやる!

 

彼女の無限の可能性を最初から信じていたわけではありません。

 

むしろ、私もその先輩たちと同じように苦手意識がありました。

 

しかしながら、自分の部下になった以上は
逃げられません。

 

力のない弱い上司の元にいる部下は気の毒

 

彼女のためにも絶対に結果を出す上司になる!

 

そう心に誓い
一年目で新規開拓営業ではダントツのトップをとりました。

 

力のない上司は権限もなければ
結果を出していないことで自らの主張すら通用しない。

 

思いを伝えたところで相手には届かない

 

やることやって言おうよ!
負けてたまるか‼︎

 

居酒屋で部下の愚痴を語っているような奴ら(言葉が悪くてごめんなさい)と
一緒に時間を共有する時間も惜しい

 

と言うことで
居酒屋愚痴ミーティングではなく
その後、ルノアール様での
早朝ミーティングに切り替えて頂きました。

 

(未熟なわたしの過去の愚痴としてお読みいただければ幸いです。)

 

繰り返しますが、
力のない、弱い上司の元にいる部下は気の毒

 

営業は外部だけではない

 

上司折衝交渉も
社内営業も含め、交渉のあり方も
結果の出し方もある

 

上司がしょぼいと部下が気の毒

 

これは私の持論です。
あの時の悔しい思いが結果的に自らを成長させてくれました。

 

自分も正直まだまだですが、思いだけは誰にも負けません。

 

結果を出せたのは何故か?

 

部下のために頑張ったと言っても過言ではありません。

 

そのことを今朝、ふと思い出しました。

 

6名中4名から
「あいつはいらない」と言われていた新人の部下は

 

後に私の部下を指導する役割を担ってくれました。

 

その部下とは?
そうです。

 

阿部由里です。

20年前わたしの部下である阿部を指導してくれたのが

新人でわたしの部下となった話題の女性

 

「人の可能性は無限大」

 

部下の能力をどれだけ引き上げることが出来るかも
上司の力量であり、上司が試されているのかもしれません。

 

手のかかる子供の子育てを通して親が成長する

 

部下育成も子育ても、実は同じかもしれません。

 

今もまた一緒に仕事がしたいなと思える部下でした。

 

また逢いたいなー。

 

初めての部下、阿部由里

-リーダーの役割/部下育成

セミナー開催情報