朝倉千恵子オフィシャルブログ

「私、パソコン苦手です」という人のためのZoom時代のリモート営業入門

あり方で生きる

今年・・・

初めて大久保寛司先生とのご縁を頂きました。

 

以前からお噂は聞いていましたが、

中々お逢いできる機会がありませんでした。

 

TSL 128期、134期卒業の内田明子さんが

ご縁を繋げてくださいました。

 

本当にありがとうございます。

 

大久保寛司さんのことを

皆「寛司さん」、「寛司さん」・・・

と親しみを込め呼ばれていますが、

私は「寛司さん」とは、何故か言えないのです。

 

大久保寛司先生とお逢いすると、

涙が出るのです。

 

初めて京都での勉強会でお目にかかった際も

やっぱり涙が込み上がってきました。

 

何で、このタイミングに涙が出るのか

自分でもわからないくらい。。。

 

二度目お逢いした際もそうでした。

 

メッセージのやり取りをしていても

グッと込み上がってくるものがあるのです。

 

不思議ですが正直な感情です。

 

TSL卒業生も私と再会する際

必ず涙される方がいます。

 

もしかしたら同じ感覚なのかもしれません。(違ったらごめんなさい)

 

言葉は心を超えられませんね。

 

この度大久保寛司先生が

新刊「あり方で生きる」(エッセンシャル出版社)を出版されました。

 

大久保寛司先生「あり方で生きる」

 

発売後直ぐに購入し

一気に読ませて頂きました。

 

令和元年大晦日の日に

この書籍を紹介させて頂きます。

 

書籍の中から私が印象に残った言葉のフレーズを

掲載させて頂きます。

 

以下

宝の言葉 金言です。

 

「表情は人のためにあるのです。」

 

「言葉の奥にある心を見ることを感じることができる自分であるか。」

 

「あるべき姿正しい姿を語るのではなく

あるべき姿正しい姿を実現することが大切なのです。」

 

「信頼していない人に人は心からの悩みを打ち明ける事はありません。」

 

「人は理解された時変わる。」

 

「正しいことを言ったからといって、

人が聴いてくれるわけではありません。」

 

「あなた自身が部下の立場でだった場合…。

部下の立場では、まず、

上司から信頼される存在になるということ。」

 

「人を変えることはできないんです。

でも人が変わることはできます。」

 

「他人の良いところを見ることが癖になっている人には

人が寄って来やすいものです。」

 

「見える世界を自分の目に映る世界を良くしたいのであれば

自分自身を美しくすること、自分自身を良くすること。」

 

「学ぶ対象に、年齢も性別も国籍も一切関係ありません。

経歴も関係ありません。

大切なのは、学ぶ側の質です。

幼い子どもからも学べます。

何をどれだけ学べるか、

それは、自分の姿勢と能力にかかっているのです。」

 

「常に自分ではなく、

相手の側から見る。

 

そして相手の役に立っているかを確認する。」

 

「人はどこかに必ず良いものを持っているのです。」

 

「もしあなたの周りの人が嫌な人ばかりだとしたら、

あなたは見事にあなたの周りの人たちから

嫌な側面を引き出していると言うことになります。

 

反対に自分の周りは素晴らしい人ばかりだと言うのであれば、

あなたは周りの人から素晴らしい側面ばかりを引き出している

存在であると言うことです。」

 

「言葉で伝えている間は大したことがない。

文字で伝える大文字で伝えている間も大したことがない。

 

ただいるだけで何かを変えてしまうようなエネルギーを

発することのできる存在

 

それも良いほうに変えてしまうようなエネルギーを

生み出せる自分になりたい。」

 

「信頼するリーダー。

その1は、自分の話をよく聴いてくれる人。

その2は、自分を理解してくれる人。

その3は、いつも自分を見てくれている人。」

 

「人は正しいことを言われたからといって

受けられるわけではありません。」

 

「実は何を言うかより誰が言うかのほうがはるかに大切なのです。」

 

「本気でないから、変わらないんです。」

 

「思いのエネルギー

思いの深さ強さ

それが人を動かします。」

 

「頭を使うとは、一つ考えること。

一つ考えたことを紙に書くこと。

その考えたことを、人前で説明、発表、発信することです。」

 

「人の生き様は顔に出るのです。」

 

「人は自分のどこかを認められた時、

やる気が出てくる。

そして、認められると、やるべきことを一所懸命やるようになるのです。」

 

「きっと、相手に届く言葉を語れる人は、

その言葉に、その言葉の響きに深さがあるのではないでしょうか。

 

この深さこそが、相手に届く一番の要因ではないかと思います。」

 

あり方で生きる

 

 

他にも沢山名言がありますが

あえて私が心に深く残った言葉を抜粋しました。

 

是非、お読み頂けると幸いです。

 

いい本は心の栄養になりますね。

ありがとうございます。

 

謙虚にして驕らず。。。

をそのまま体現されている大久保寛司先生

 

一緒に時を共有すると

その魅力を深く感じて頂けると思います。

 

2回しかお目にかかっていないにもかかわらず

ずっとずっと昔から支えてくれているような

そんな気持ちになるのです。

 

とっても魅力的な方です。

ご縁に感謝します。

 

内田明子さん

ありがとうございます。

 

諸事情があり、

勉強会には一回しか参加ができませんでしたが

一緒に共有させて頂いた時間は一生の宝の時となりました。

 

感謝申し上げます。

 

令和元年 12月31日

今年も大変お世話になりました。

 

これまでの人生でもっともゆったりさせて頂いた

2019年でした。

 

2020年は・・・

 

トップギアで挑みます。

 

朝倉千恵子拝

 

今日の一言
『存在そのものに価値がある。
そんな人に私はなりたい。』

-モノの見方考え方, 書物からの学び

セミナー開催情報