朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子のTSL「トップセールスレディ育成塾」

傾聴力

人は自分の話を熱心に聴いてくれる人を好きになる。

 

「親しき仲にも礼儀あり」

 

ある一定の距離があるときは
相手に気もつかうし、意識もできる

 

しかしながら大抵、距離が縮まると

手を抜き始める

 

適当に人の話を聞いたり
礼節を忘れたりする

 

置きっ放し
やりっぱなし
出しっ放し

 

緊張感がなくなる関係は
実は少しずつ心の隙間が空き始めるようです。

 

相手を思いやる心とは
相手を大事にすること
相手を尊重すること
馴れ合いになるのではなく
相手を気遣うこと

 

思いやり・優しさを
形に表すこと

 

出会ったときが7だとして
どんどん減点されるか
どんどん加点されるか

 

努力なくして
加点されることはない

 

減点されるのは簡単

 

手を抜く
気をぬく
だらける

緊張感を忘れることで
簡単にできる

 

加点は、どうでしょう?

 

今回、私がオススメしたい書籍には
傾聴力のことが記載されています

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

「聴」という漢字には
「十四の心」という文字が含まれていますが、
文字通り「聴く」という言葉は
十四の心と耳を集めることが原点です。

 

人は生きていくうえで、
どうしようもなくなるときに遭遇してしまいます。
そんな時に取れる唯一の手段が、「心耳を澄ます」(しんじをすます)
という行為です。

 

あたかも、心に耳があるように、じーっと澄ませて聴いてみると、
声なき声が聞こえてくるのです。

 

人の話を熱心に聴くことは、
とくにリーダーシップにおける最強のスキルになります。

 

「支援型リーダーシップ」
それはメンバーのそれぞれの思いを聴き届ける作業の繰り返しです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

時代がどんどん進化・変化している

 

部下から信頼される上司はこの聴き力がある。

 

部下の声に耳を傾けよう
部下の話を最後まで聴こう

 

俺様リーダーからお陰様リーダーへ
ワイルドからマイルドリーダーへ
(昨日この話をしたらとっても共感してくださいました)

 

俺が育てたんだ
私が育てたんだではなく

 

部下の成長をサポートできる上司になろう。

 

部下の、社員の無限の可能性を信じよう
待てる時間も必要です。
教育は、本気と根気と覚悟が大事です。

 

磨けば光る宝石も磨かなければただの石
道端に落ちている石も真剣に磨くと光る
私は道端に落ちている石だと自覚している
だからこそ努力し続ける。。。

 

昨日の岩﨑先生とのコラボ講演会
本当に素敵な時間共有でした。

 

気持ち良い空気感
ご来場くださったお客様の暖かいお心遣い

 

一体化した情熱のコラボ
本当に素敵な空間と時間でした。

 

日本全国からこの企画の為だけにお越し下さった
方々もいました。

 

本当に心から感謝申し上げます。

 

弊社で企画する講演会やセミナーは
是非このタイミングに
この時代に

 

お聴きしてほしい話
出会って欲しい先生
をご紹介させていただいております。

 

またぜひ、丸ビルオフィスにもお越しくださいませ。
一緒に学び続けましょう。

 

学びを捨てると老けますよ。
若さを保つ秘訣も是非お伝えします。

 

昨日も言われました。

 

「朝倉千恵子先生を見ていると
歳を重ねることが怖くなくなりました・・・」
と。

 

はい!
常にわたしの人生これからだ!
ここからや!!!と思っています。

 

一緒に楽しい人生を謳歌しましょう。

 

私たちのこれからの人生の始まりの日は
今日です!

 

今日がこれからの人生で一番若い日です。

 

楽しんでまいりましょう。

 

朝倉千恵子

-モノの見方考え方

セミナー開催情報