朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子のTSL「トップセールスレディ育成塾」

時代は音を立てて変わる。

足で稼ぐ時代 フットワーク
頭で儲ける時代 ヘッドワーク
から

 

ハートワーク→ヒューマンパワーワークの時代へ

 

俺様リーダーからお陰様リーダーへ
ワイルドリーダーからマイルドリーダーへ・・・

 

時代の先読みはとっても大事
変化にいかに対応できるかもとても大事です。

 

いつまでも過去思考の人は
時代の波を読めないどころか
時代の変化についてはいけない

 

置いてきぼりにならないために
常に進化・成長し続ける努力を怠らず。
日々精進あるのみですね。

 

昨日機内で一気読みさせて頂いた
書籍の発行年月日を今朝、確認してみました。

 

すると
2016年10月1日とありました。

 

3年前に既に時代の先読みをしていたということ。
素敵!

 

そこにはこのように記載されていました。

 

「エゴのかたまりのリーダーは短命に終わる」

 

その通り!!!!!!

 

「いまだにボス型・カリスマ型を自負する経営者をたくさん見ます・・・」とある

 

本当にそう思います。

 

「オレの力で会社は成長した」
「上意下達が一番だ!」
「うちは社員がバカばっかりだから信用していない」
「いい人材なんて集まらない」
「利益市場主義だ!」

 

続いて
「こんなスタイルの経営者は一時的な隆昌は実現できても、
やがて衰退していくさまを数多く見てきました。」

 

とありました。

 

この本には支援型のリーダーシップの
あり方が記載されていました。

 

私は【納得!!!!!!!!!!!!!】
と、心の中で何度も頷き、手を叩き、
書籍に折り目をバンバン付けました。

 

私も全く同感で
5年前にある決断をしました。

 

登る山が明確になると準備は変わります。
経営者である私の覚悟も決まりました。

 

俺様からお陰様
ワイルドからマイルドへ。。。

 

「カリスマ」と呼ばれていることも
恥ずかしい。。。

 

未来は激変する
そのためにどう手を打つか

 

居心地のいいところに
身を置いていると
とっても危険

 

やがて茹でガエルになる。

 

安定ほど恐ろしいものはない
そもそも世の中に安定などない。

 

100%の保証はないのだ。

 

人生は自分で切り拓く
そのための努力を怠らず

 

誰かが面倒見てくるなんて思っていることが甘い
自分の人生は自分持ち

 

いかに好付加価値を提供し続けられるかが問われる

 

おかげさまで弊社もここ数年で大きく変わりました。
有難いことに、ここ最近はびっくりする程、
社員も大きく成長し始めています。

 

私は
部下の(社員の)無限の可能性を心底信じています。

 

社員の成長抜きにして
会社の永続的な繁栄は有り得ない

 

オレのお陰で、
私がいるからこの会社は成り立っている。。。

 

なんて驕っていると
とんでもない結末が待っていることになります。
自分のお陰と勘違いしてはならないと思います。

 

弱い立場の人はよくみています。
上司やリーダーの本質を。。。

 

部下や社員の存在をないがしろにして
いい会社なんて絶対にできっこない

 

強いリーダーシップを誇示する俺様リーダーは
これからの時代を牽引することは不可能

 

今回読ませていただいている書物は
本質的なこと
忘れてはならない大事なことが全て記載されています。
大切な教えがあるのです。

 

いったい誰が書いたなんという書物?
と気になりますね。

 

もう少しお付き合いくださいね。

 

本日はいよいよ
岩崎 由純先生とのコラボ講演会。。。

 

どんな素敵な1日になるのか
今からワクワクします。

 

岩﨑先生は本当に本当に本当に
いい人です。

 

是非ともお逢いして欲しい方です。

 

朝倉千恵子

 

 

-モノの見方考え方

セミナー開催情報