朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子のTSL「トップセールスレディ育成塾」

些細な一言で人を傷つけてしまっている!?ー否定的な言葉遣いを改善したい![教えて!ちえこ先生!Vol.30]

こんにちは!

朝倉千恵子です。

 

本日の教えてちえこ先生は

「否定的な言葉遣いを改善したい」

というご相談です。

 

 

 

■本日の質問

先日、飲み会の途中で、友人から
「どうして、そう、すぐ毒づくの?」と言われました。

 

私はすぐに否定的な言葉を発している、
というのです。

 

私自身には相手を傷つける意図はなく
むしろちょっと場を和ませようと、
ブラックジョーク的なニュアンスで使っていました。

 

振り返ってみると、無意識のうちに
否定的な言葉を使っていたのではないかと思えてきました。

 

すぐに改善しようと思ったのですが、
無自覚のため、なかなかうまくいきません。

 

言葉を発した後に、「あ、これまずかったかな?」と
気づくことが何度かありました。

 

知らないうちに人を傷つけているかもしれないので
改善のアドバイスがあればぜひ教えてください。

 

(30代女性 キャンさんより)

 

 

言葉って、とても大事です。

特に最近は、言葉で失敗している人をたくさん見ます。

 

言った側は悪気なく、何気なく発した言葉も

聞いた側は重く受け止め、ときに傷ついているかもしれません。

 

大人ですから、

発する言葉には責任を持ちたいものです。

 

キャンさんはこれまで無意識に使っていた言葉を

改めて意識するきっかけを得ることができたという意味で

大きな一歩を踏み出されていると思います。

 

気づいたときからがスタート!

少しずつ改善していきましょう。

 

私からアドバイスできることは2つあります。

 

①ストレートに伝える前に、一旦間をおいてみる

 

言葉を発する前に、一度

「これはストレートに伝えても大丈夫かな?」

と頭の中で考えてみましょう。

 

落ち着いて言葉を発することで

相手を傷つける一言を避けることができるかもしれません。

 

②誤った発信をしてしまったら、その場で謝り訂正する

 

「あ、この言葉は良くなかったな」と気づいたら

その場で訂正しましょう。

 

一度口から出た言葉は無かったことにはできません。

 

しかし誤りを認めることができるかどうかは大きな違いです。

 

▶Youtubeで見る

https://youtu.be/SkVgfjXnXFE

 

キャンさん、いかがでしたか?

 

言葉の力は凄いものがあります。

 

一言で人を励ますこともできれば、

一言で人を傷つけるかもしれません。

 

大事にしたいですね。

発する言葉を…

 

参考にしてくだされば嬉しいです。

 

さて、「教えて!ちえこ先生!」は皆様からの質問を

大募集しております!

 

「朝倉に教えてほしいことがある!」という方は
下の質問フォームから必要事項を記入の上、
ご連絡をお願いします。

 

 

>質問受付フォームはこちら

 

 

※ご記入いただいた内容は、ブログや動画の中で公開いたしますので、
公開可能な範囲でのご記入をお願いします。

 

※ただいまたくさんの質問をいただいております。

すべてのご質問にお答えできるとは限りませんのでご了承をお願いいたします。

 

 

今日の一言

『発する言葉に責任を、

人が勇気付けられ、やる気になる素敵な言葉を発しよう!』

-教えて!ちえこ先生!

セミナー開催情報