朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子のTSL「トップセールスレディ育成塾」

嫉妬・焼きもち心との向かい方~後輩に追い抜かれてしまった![教えて!ちえこ先生!Vol.29]

こんにちは!

朝倉千恵子です。

 

本日の「教えて!ちえこ先生!」は

後輩に追い抜かれてしまった!

というご相談です。

 

 

 

■本日の質問

 

後輩が、優秀すぎて追い抜かれてしまいました。

 

僕が教育係をしていたスタッフなのですが、
入社当時から優秀で、性格も良いのです。

 

もともとの頭の作りが違うのか、
僕がヒィヒィ言いながらやることを
彼は涼しい顔でサラリとこなしてしまいます。

 

その差は認めざるを得ないのですが、
今回その彼が役職につくことになり、
嫉妬の気持ちが押さえきれなくなりました。

 

先輩の身で後輩の出世を妬むなんて
器の小さいことだなと思うのですが、悔しさが止まりません。

 

朝倉先生、
僕はどうすれば良いのでしょうか?

 

(30代男性 まさあきさん)

 

 

この気持ち、

とってもよく分かります!!

 

実は私は、

ナンバーワンになれたのは「営業」が初めてでした。

 

それまでは、

一番になりたい!主役になりたい!と頑張り、

良い線まではいけるのですが

最終的に選ばれるのは、いつも私ではない別の人でした。

 

悔しい思いをしたことも数えきれません。

 

「ケチと悋気は全ての人に宿る心」

 

という言葉があります。

 

「ケチ」は損をしたくない気持ち

「悋気」は焼きもちです。

 

誰だってまさあきさんや私と同じように

悔しくて羨ましくてどうしようもな気持ちになることはあります。

 

ここで大切なのは、

その気持ちとどう向き合うか?

だと私は思っています。

 

いくら妬んでも、羨んでも、

ときに相手を貶めるような言葉を発したところで

自分自身は何も変わっていないのです。

 

「羨ましい」と思うということは、

そこに「自分にはないもの」を

感じているのではないでしょうか?

 

今の自分に足りていないものに気づいたら

あとはコツコツ努力あるのみ。

 

努力は嘘をつきません。

 

一緒に頑張りましょう!

 

▶Youtubeで見る

https://youtu.be/22ZB2AlM5Cc

 

まさあきさん、いかがでしたか?

 

悩みの数だけ人は成長します。

悩むというのは今を打破したい証拠。

 

決して自分を責めることはありません。

 

さて、「教えて!ちえこ先生!」は皆様からの質問を

大募集しております!

 

「朝倉に教えてほしいことがある!」という方は
下の質問フォームから必要事項を記入の上、
ご連絡をお願いします。

 

 

>質問受付フォームはこちら

 

 

※ご記入いただいた内容は、ブログや動画の中で公開いたしますので、
公開可能な範囲でのご記入をお願いします。

 

※ただいまたくさんの質問をいただいております。

すべてのご質問にお答えできるとは限りませんのでご了承をお願いいたします。

 

 

今日の一言

『ケチと悋気は全ての人に宿る心。

自身の今を知ったなら、更なる未来を目指して精進しよう!

比べるのは他人ではなく、昨日の自分。』

 

-教えて!ちえこ先生!

セミナー開催情報