朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子のTSL「トップセールスレディ育成塾」

営業を断りたいのに断れない![教えて!ちえこ先生!Vol.26]

こんにちは!

朝倉千恵子です。

 

本日の「教えて!ちえこ先生!」は

営業を断りたい

というご相談です。

 

 

 

■本日の質問

 

私は、押しに弱く
営業の方に強く言われると
全くほしくないものでも買ってしまいます。

 

欲しくないものなので、
買ったあともやはり後悔しかありません。

 

どうしたら断れるようになりますか?

いっそのこと営業のプロの方に聞いてみようと思いました。

 

(40代女性 でんでんさん)

 

 

この気持ち、

とってもよく分かります!!

 

何を隠そう、私自身が

「断れない人」だったからです。

 

YES/NOを言えずに

欲しくもないものを買ってしまったことも

言われるがまま寄付やカンパに協力したことも

数えきれないほどあります。

 

今振り返れば、

これは私の八方美人な性格が

そうさせてしまっていたんだなと思います。

 

「断ったら悪いな」

「買わないと、嫌な顔されるかな」

そうした思いからNOを言えませんでした。

 

でも本当に苦しいときには、NOを言うしかないこともありました。

 

その経験を経て

ちゃんとYES/NOを、自分の気持ちを伝えられるように

努力をしようと思えるようになったのです。

 

ちえこ先生のポイント

 

■言葉遣いに気を付けて、丁寧に断る

「できません!」「無理です!」と直球でつっぱねると

やはり相手も不快な気持ちになります。

 

できるだけ相手を不快にさせずに

NOの意志を伝える方法を身に付けましょう。

 

これは、話し方の技術ですね。

 

■今だけ嫌な顔をされるか、後から後悔をするか

相手の要望に応えられないことで、

断ったそのときは相手にムッとされることもあるかもしれません。

 

しかし、反対にその一瞬を我慢することで

後あとのモヤモヤや後悔はなくなるかもしれません。

 

ぜひ頑張って

自分の気持ちを伝えられるあり方も身につけてくださいね。

 

▶Youtubeで見る

https://youtu.be/Y0ckExV1vLk

 

いかがでしたか?

 

断る勇気も時に大事ですね。

それは、成長の一歩かもしれません。

 

さて、「教えて!ちえこ先生!」は皆様からの質問を

大募集しております!

 

「朝倉に教えてほしいことがある!」という方は
下の質問フォームから必要事項を記入の上、
ご連絡をお願いします。

 

 

>質問受付フォームはこちら

 

 

※ご記入いただいた内容は、ブログや動画の中で公開いたしますので、
公開可能な範囲でのご記入をお願いします。

 

※ただいまたくさんの質問をいただいております。

すべてのご質問にお答えできるとは限りませんのでご了承をお願いいたします。

 

 

今日の一言

『自分の意思を明確に告げる。

仕事の世界で遠慮は美徳に非ず。』

-教えて!ちえこ先生!

セミナー開催情報