朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子新刊「仕事も人生もうまく行っている女性の考え方」

敬語が使えない後輩をなんとかしたい![教えて!ちえこ先生!Vol.24]

こんにちは!

朝倉千恵子です。

 

本日の「教えて!ちえこ先生!」は

敬語が使えない後輩

についてのご相談です。

 

 

 

■本日の質問

 

朝倉先生、こんにちは。

 

今年新入社員で入ってきた女の子がいるのですが、
敬語の使い方がぐちゃぐちゃで見ていられません。

 

本人は一生懸命で、
敬語を使おうと意識していることは分かるのですが、
全然できていません。

 

実は、前に一度
「その敬語の使い方は間違っている」と伝えたことがあるのですが、
私の伝え方が悪かったのか泣かせてしまいました。

 

一生懸命頑張っているからこそ、
正しい話し方を身につけてほしいと思っています。

 

彼女を傷つけずに、
敬語を正してあげる良い方法はありませんか?

 

(20代女性 あつこさん)

 

 

後輩指導、部下指導は、

指導された後輩にはとってはもちろん良いことですし、

絶対にあつこさん自身のためにもなります。

 

ちえこ先生のポイント

 

①「知らない」からできていないだけ!

私たちは誰でも、人から教えてもらったり、自分で学習をしたりする中で

さまざまなことを覚えていきました。

 

これまでに教わってこなかった、知らないからできていないだけ。

これから学んでいけば、絶対にできるようになりますよ。

 

②伝え方に「質問話法」を使う

いきなり、「その敬語、間違ってるよ!」と言うと

言われた方は心の準備が出来ておらず、びっくりしてしまいます。

(女性は特に、驚いて反射的に涙が出てしまうこともあります。)

 

言葉遣いが気になったときには、まず

「率直にアドバイスをしますが、よろしいですか?」

と質問話法で前置きしてみてください。

 

相手もそのつもりで聞いてくれるため、

アドバイスも受け入れやすくなります。

 

③本音で伝える

できないうちは、恥もかきます。

しかし、1回1回恥をかきながらでも覚えていったほうが

最終的には得になるんだということも

伝えてあげると、後輩の方の姿勢も変わるかもしれません。

 

▶Youtubeで見る

https://youtu.be/a-5rUQGAthY

 

いかがでしたか?

 

最初から上手い人はいませんね。

初めはみんな初心者です。

 

根気よく指導・育成する

一歩一歩確実に成長をサポート。

 

さて、「教えて!ちえこ先生!」は皆様からの質問を

大募集しております!

 

「朝倉に教えてほしいことがある!」という方は
下の質問フォームから必要事項を記入の上、
ご連絡をお願いします。

 

 

>質問受付フォームはこちら

 

 

※ご記入いただいた内容は、ブログや動画の中で公開いたしますので、
公開可能な範囲でのご記入をお願いします。

 

※ただいまたくさんの質問をいただいております。

すべてのご質問にお答えできるとは限りませんのでご了承をお願いいたします。

 

 

今日の一言

『初めはみんな初心者。後輩教育・育成で大切なことは、根気と本気と覚悟。

相手を想う心を形に表す努力を。』

-教えて!ちえこ先生!

セミナー開催情報