朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子のTSL「トップセールスレディ育成塾」

怖そうな人の懐に入る方法[教えて!ちえこ先生!Vol.18]

こんにちは!

朝倉千恵子です。

 

「教えて!ちえこ先生!」をお届けします。

本日のテーマは、

怖そうな人の懐に入る方法

です。

 

仕事をしていると、

「おぉっと…」と尻込みしてしまうような、
一見怖い印象の方と巡り会うこともありますよね。

 

ところが、そういう方に限って

決裁権を持っていたり、キーマンであることも少なくないものです。

 

 

怖そうだから、苦手だからと避けたり逃げたりするのではなく、

自ら積極的に関わっていき、相手の懐に入りましょう。

 

キーワードは…

「怖いと思ったら躊躇せず行け!!」です。

怖いと思ったら躊躇せず行け

 

ポイントは3つ。

 

①会う回数

会う回数

 

コミュニケーションは接触回数。

1回1回の質を高めることを考えるよりも、

いかに接触回数を増やせるかが

相手との関係性を深めるカギになります。

 

特に実際に会ってお話しする回数を重ねられたら

言うことなしです。

 

とはいえ、相手はお忙しい方ですから、

待っていてもお声がかかることはありません。

 

相手は忙しいのに悪いな、

と思ってしまう気持ちをぐっと抑えて

「お時間作っていただけませんか?」と

こちらからお願いをしましょう。

 

②踏み込んでいく勇気

踏み込んでいく勇気

 

先ほどもお伝えした通り、

キーワードは「躊躇せず行け」です。

 

他の人が目をそらしたり、逃げたりするところで、

積極的に向かってくる姿を見ると、

「この人は見所のある人だな」と評価が変わるかもしれません。

 

③質問話法

質問話法

 

いきなり大きな要望を伝えると、

「NO!」と突き返されることも少なくありません。

 

そんなときは、

小さな「YES」を積み重ねることを

意識してみてください。

 

何度も「YES」と言っているうちに

相手が心を開きやすくなります。

 

動画の中では、

“強面の上司に意見を述べる”シーンを想定して実演を行いました。

 

強面上司との会話

 

この短い会話の中だけで、3回もYESをもらうことができています。

この後実際に「耳の痛い話」をしても、

先に「構わないよ」と許可をもらっているため、

上司も心の準備ができており、しっかり聞いてもらえます。

 

▶動画で見る

https://youtu.be/DlD4Qgv9HZ0

 

いかがでしたか?

 

何度も言うようですが、

「怖いと思ったら、躊躇せず行け!」

 

やはりこのキーワードにつきます。

 

怖そうな人、苦手な人、

そんな人ともうまく付き合える術を身につけることは

必ず自分にとってプラスになります。

 

一歩踏み出す勇気が自身を成長させます。

 

迷ったら困難な道を歩め!ですね。

行きたくないな

会いたくないな

避けたいなと思ったら

心と逆をやれ!です。

 

さて、教えて!ちえこ先生では、

引き続き皆様からのご質問を受け付けております。

 

また、「こんな企画をやってみてほしい!」というようなご意見も

お待ちしております。

 

↓の受付フォームより送ってくださいませ。

 

 

>質問受付フォームはこちら

 

 

※ご記入いただいた内容は、ブログや動画の中で公開いたしますので、
公開可能な範囲でのご記入をお願いします。

 

※ただいまたくさんの質問をいただいております。

すべてのご質問にお答えできるとは限りませんのでご了承をお願いいたします。

 

今日の一言

『迷ったら困難な道を歩め。

やらない後悔よりやった経験。

チャレンジこそ人生!』

 

 

 

コミュニケーションの教科書をamazonで買う

 

-教えて!ちえこ先生!

セミナー開催情報