朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子新刊「仕事も人生もうまく行っている女性の考え方」

問い合わせ電話をかっこよくかけたい![教えて!ちえこ先生!Vol.13]

こんにちは!

朝倉千恵子です!

 

本日は「教えて!ちえこ先生!」をお届けします。

 

問い合わせ電話13「教えてちえこ先生」

 

本日は、

自分がお客様の立場で問い合わせの電話をかけるときに

電話応対についてのご質問です。

 

テレアポや、自社にかかってきた電話の受け方を

練習されている方は多いと思いますが

自ら問い合わせるときは皆様どのようにされていますか?

 

私が電話を掛ける際に意識している点を

お伝えさせていただきました。

 

 

 

■本日の質問

 

こちらがお客様の立場でお問合せをする際の電話応対について
アドバイスをいただきたいです。

 

特に個人利用者としてお店やお客様センター等へ電話をかける際、
もっとスマートにできないものかと常々考えております。

 

まず一つ目、いきなり名乗るのは不自然ではありませんか?

名乗ったところで、相手はこちらを認識できない訳なので、

それよりも先に用件を伝えたほうが良いのでしょうか?

 

また、相手のペースに合わせようとすると、

「伺いたいことがあるんですが・・・」
と相手の出方を待ってしまい文の途中で区切ったような話し方になりがちです。

 

とはいえ、自分の用件を先に伝えようとすると、
電話口の人とかぶってしまうことが多々あります。

 

なんだか、間抜けな応対をしてしまったなと

毎回反省しています。

 

何か良いアドバイスがあれば教えてください。

 

(30代女性 「にしだ」さん より)

 

にしださん、いかがでしたか?

 

 

常に意識すべきは相手に対する思いやりを

いかに形に表せるかですね。

 

伝え方一つで

相手を不快にすることもあれば

感じの良さを売ることもできます。

 

ぜひ意識してみてください。

 

お役に立てれば幸いです。

 

教えて!ちえこ先生では、

引き続き皆様からのご質問を受け付けております。

 

↓の受付フォームより送ってくださいませ。

 

 

>質問受付フォームはこちら

 

 

※ご記入いただいた内容は、ブログや動画の中で公開いたしますので、
公開可能な範囲でのご記入をお願いします。

 

※ただいまたくさんの質問をいただいております。

すべてのご質問にお答えできるとは限りませんのでご了承をお願いいたします。

 

また動画をご覧いただいた皆様からの

ご意見・ご感想もお待ちしております!

 

ぜひYoutubeのコメント欄などにて

お寄せいただけますと幸いです。

 

また、動画を気に入ってくださった方々は

高評価ボタンをポチッと押していただけると

嬉しいです。

 

▶Youtubeアドレスはこちら

https://youtu.be/0FdljUFciWE

 

今日の一言

自分本位か相手本位か?

相手に伝わる伝え方を意識し、実践しましょう。

-教えて!ちえこ先生!

セミナー開催情報