朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子の日めくりカレンダー

名古屋営業力強化セミナー第14期 1日目

 

いつもブログをお読みくださいましてありがとうございます。

法人営業グループ名古屋営業チームの志賀杏理です。

 

令和元年、新緑のまぶしい初夏を迎えました。

 

ゴールデンウイーク10連休という方もいらっしゃるかと存じますが、

皆様、想い出に残るお休みをお過ごしではないでしょうか。

 

 

私にとっても忘れないことと思われる、このゴールデンウイーク。

 

令和最初のセミナー【名古屋営業力強化セミナー14期】が、

いよいよ始まりました。

 

 

今年もミッドランドホールでの開催、

全国各地から意欲ある皆さんにお集まり頂きました。

 

第一講師の朝倉千恵子が今回を最後に、

毎年恒例として行ってきました

名古屋・大阪営業力強化セミナーへの登壇を終えるとお伝えすると

「これは必ず参加せねばなりませんね!」と、

駆けつけてくださった受講生の方々もいらっしゃいます。

 

今回は初参加の方が全体の1/3、

中には14、17回とご参加くださっている受講生の方も…

 

 

その熱い想いもこもった3日間の様子を、

運営の中林寛貴、志賀杏理が交互にお届けいたします。

 

今回はペアでの「自己紹介」から始まりました。

本気のジャンケンで先行を決めてスタートです!

 

 

最初に皆さんの前で「自分を売り込むこと」ができたのは8名。

 

発表した方々は、他の受講生の方から、

フィードバックをもらうチャンスも得ることが出来ました。

 

 

もっと上手くPRできる人もいるかもしれない、

でも上手い下手ではない。

チャンスを得て発表できることが大切です。

 

スタートから大切なことをお伝えしていきます。

 

 

コミュニケーションとは?

「聞く力、話す力、関わる力」の3つです。

 

ですが、それ以上に「人に好かれる力」が必要で、

好かれる人財になることが大切であると、朝倉は伝えます。

 

これは今回のセミナーのテーマでもあります。

 

 

続いて、第二講師の牧野紀子からは

改めて今回のセミナーの意図、

そして営業としてのマインドについて伝えていきます。

 

 

このセミナーは知得ではなく、あくまでも「体得」していくこと

成長をするためには「違和感を覚える」ことが必要であること

 

「24時間戦えますか」が流行語になった80年代と現代とでは

時代は大きく変わっています。

 

変化の多い現在、世代間の価値観も大きく変わっていること。

 

70代の方の価値観は??

では、20~30代の価値観とは?

 

部下や後輩を持つ方々も多く参加されているため、

そういった経営者、現場の店長、管理職の方々から

直接聞いた声も伝えると驚きの声も上がっていました。

 

 

今までになかった価値観を手に入れるとき、

人は必ず違和感を覚える。

 

出来なかったことを意識し続けながら、

できるまでやり続けることは辛い。

でもそれがビジネスの場面では必要ではないでしょうか。

 

自分の経験も踏まえてメッセージとして牧野から伝えます。

 

”好かれる人財”になるために必要な立ち居振る舞いとして、

基本動作をお伝えしました。

 

 

経験者の方から初参加の方に、

5分間レクチャーして一緒に練習する時間を設けました。

 

教える側にも、より深い定着となり学び習得率がアップします。

 

 

服装身だしなみも礼儀の5種類の一つで、

選ばれる第一印象作りには必要不可欠な要素です。

 

男性のスーツの後ろ姿についても受講生の方に

見本となって頂き、アドバイスをします。

 

 

初日は「営業としてのマインド」をお伝えし、

基礎基本・土台となる「基本マナー」を徹底して体得すること。

 

そして初めて会った方とも一体となって

目標に向かって走ることが出来ること、、

 

以上のことに特に力を入れてお伝えしました。

 

初日の最後は、いよいよ恒例の番号セッションです。

チーム一丸となり目標を目指します!

 

 

全員で一つとなり、これまでの最高新記録(世界一!)を

目指し何度も繰り返し挑戦をし…

 

 

0.02秒更新をし、ついに0.52秒という記録が出ました!

 

 

今回の達成の要因は、

チームワークの醸成の速さだったのではないかと感じます。

 

感想でこんな話がありました。

「隣の人も、その隣の人も自分の身体の一部かのように感じた」

 

 

それほどの一体感を、初めて会った方とでも作れる。

だからこそ、会社に戻って現場でこの体験を活かして欲しいです。

 

あっという間の4時間、1日目が終了。

 

番号のセッションを通じて何を感じたか、

残り2日間をどう過ごすのか。

皆さんに一言づつ決意を述べていただきました。

 

 

積極性を見せること、相手の話を真剣に聴くこと、

スタート時より一層、皆さんの姿勢が良い方向に

変わっていることが見ていても分かります。

 

 

「はじめは達成できない、無理でしょうと思った。

 でも、出来ると思ったらできた。

 SOS=そう思えばそう(なる)という、

 牧野講師の言葉は本当にそうだなと実感した」

 

 

「短い時間でしたが、一瞬で人とのつながりができた。

 明日以降も続けていきます」

「いつも間にかチャレンジする心を持って

 皆さんと挑む気持ちになっていました」

「明日からではなく、今日から学びを実行していきます」

 

次々に、前を向いた感想、決意が発表されて行きました。

 

 

皆さんには変化の兆しが見えています

 

「挑む」自分になるのか?

「逃げる」自分になるのか?

 

それはすべて自分次第です。

 

朝倉からのメッセージにもありました。

 

どんな風に過ごしても同じ4時間。

1日目を終え、出始めた兆しをどう伸ばしていかれるのか…

 

受講生の皆さんの変化を、逃すことなくお伝えさせて頂きます。

 

 

2日目はどんな1日になるのか、

中林からの報告を楽しみにお待ちくださいませ!

-セミナー・講演会レポート, モノの見方考え方

セミナー開催情報