朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子新刊「仕事も人生もうまく行っている女性の考え方」

【令和】の時代を迎えるにあたって。。。

今朝一番で「トップセールスレディ育成塾」メーリングリストに

投稿したメッセージです。

 

ブログ読者の皆様に

シェアさせていただきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

‘‘ただ頑張る’’だけの日々はもう卒業しましょう。

 

大人の女性には、

似合う生き方があるのですー

 

『仕事も人生もうまくいっている女性の考え方』(あさ出版)

※5月11日新刊発売です。ただいまAmazonにて予約受付中です

 

考え方や言葉、選択を

ほんのちょっと変えるだけで

あなたのこれからは

こんなにも幸せになる

 

働く女性が知っておきたい、

自分らしく輝くヒント40

 

【令和】の時代を迎えるにあたり

いよいよカウントダウンが始まりました。

 

本日は「トップセールスレディ育成塾」第144期の最終回

 

TSL塾生の皆様に

平成最後のメッセージをお届けします。

 

 

親愛なる塾生の皆様

 

おはようございます。

朝倉千恵子です。

 

今朝は、これまでの卒業メッセージとは

ちょっと違う書き方でスタートさせて頂きました。

 

振り返って見たとき

皆様にとっての【平成】は、どんな時代でしたか?

 

私にとって平成の時代は

まさに「戦いの時代」でした。

 

今回の卒業メッセージには

あえて過去を振り返りながら

私の平成時代を少し綴ってみたいと思います。

 

元号が【平成】に変わって直ぐに私は27歳の誕生日を迎えました。

 

私の息子は昭和63年12月29日生まれ(昭和の末期です)

元々の予定日は昭和64年の1月9日

予定通り生まれていれば、彼は平成ベビーでした。

 

第二子である長男を生後3ヶ月で保育園に預け

職業訓練校に通い、簿記とそろばんの資格を2級まで

とらせて頂きました。

 

やっと首がすわるかどうかと言う時期に

子供を保育園に預け

資格を取得する為に睡眠時間を削り

懸命に勉強した時期が平成元年でした。

 

当時は上の子と一緒の保育園に入ることができず、

2つの園を掛け持ちで、送り迎えもしていました。

 

3時間ごとの授乳

眠い目をこすりながら、

将来に備える為に、資格取得の為に勉強をしました。

 

搾乳した母乳を冷凍パックにして保育園に預け

片道30分自転車で訓練校に通いました。

 

授業中の休憩時間を活用し母乳を搾乳しているあり様

(母性は不思議です。子供を思うと胸がパンパンに張るのです)

 

今振り返って見たとき、

それもこれも若いからこそできたことかもしれません。

 

23歳で結婚

24歳、26歳で子供を産んで

仕事をしながら子育てもさせて頂きました。

 

32歳で9年間の結婚生活にピリオドを打ちました。

離婚したことで、私の人生は本当に大きく変わりました。

 

女性が一人で働いて生きていくことが

こんなに大変なのか?

 

理屈ではなく、自身の体験を通して

身をもって感じたからこそ

語れることが沢山あります。

 

経済力を身につける為に株の業界に入りました。

 

8ヶ月で800万円貯め、

よし!これで子供達と一緒に暮らすぞ!と

思ったにも関わらず

 

今度は焦って空回りして

株で大失敗し、無一文のスッテンテン・・・

 

4000万円の借金を作り

明日からどうやって生きていこう?食べて行こう?

と思った35歳・・・

 

再就職を探す為に10社に履歴書を送ったものの、

35歳を超えた私をどこも採用してくれませんでした。

(当時の求人情報誌には34歳までと書いていました)

 

一歳違いで何が違うんだろう?と

疑問を抱いたことも事実です。(今はその理由がよくわかります)

 

結果、10社中9社は面接もなく落とされました。

 

流石に9社も連続で落ちると、心が折れそうになります。

 

もうどこも私を採用してくれないんだな…と

とっても不安になりました。

 

唯一、最後の一社が面接に応じてくれました。

 

もしも、その最後の一社(教育会社)が

私を採用してくれなかったとしたら…

私は別の人生を生きていました。

 

最後の一社で落ちたら、既に仕事は決まっていました。

 

それは、横浜桜木町でクラブ経営を手伝うことでした。

(チーママになる予定だったのです。)

 

子供の頃から親が水商売をずっとしていましたので

職に対する偏見は全くありません。

 

過去に小学校の教員をしていた経緯を生かしながら、

今度は社会人教育に携わりたいなと思って

面接会場に行きました。

 

会場について、ノックをして扉を開けて

面接を担当してくださった方の前に座った瞬間

 

「あなた、営業やりませんか?」

と言われました。

 

求人広告には講師募集・インストラクター募集と

書いていたのです。

 

その講師募集の記事を見て、面接会場に行ったにも関わらず

営業をやらないかと言われた私は

 

びっくりしました。

 

躊躇しました。

驚きました。

 

私は営業をしたいという願望は全くありませんでした。

 

むしろ営業だけはやりたくない

営業職だけには就きたくない

と思っていました。

 

後に完全に偏見であることには気づくのですが、

私が営業職に対して抱いていたイメージは

 

言葉巧みに相手を説得し、無理やり商品を売りつけられる

そんなイメージでした。

 

人に物を勧めたり

何か物を売ったりするのは嫌だなと思っていました。

 

しかしながら

9社連続で落ちている私は

これを断ったら落ちるなと思いました。

 

そして面接を担当してくださった方の目をジッと見ながら

息をのんで

 

「やります!!!」とこたえました。

 

もしもあの時

「営業だったらやりません

営業だったらやめます」と言っていたら

今日の自分は絶対にないのです。

 

ここで学んだことが3点あります。

 

一つ目は、迷ったら困難な道を選ぶこと

二つ目は、向き不向きより前向きです

 

営業の世界は何年やっても売れない人は売れません。

 

しかしながら未経験であっても

売り方をしっかりレクチャーすると

びっくりするほど結果を出すのです。

誰でも売れるようになるのです。

 

三つ目は、やらない後悔より、やった経験です。

 

営業職に就けたお陰で、人生が完全に変わりました。

 

大阪出身である私は東京には知り合いもツテもありません。

 

ビルを見れば、片っ端から飛び込み営業をしたのですが

門前払いにあったことが一度もありませんでした。

 

実は、その秘訣を研修や講演でお伝えしているのです。

 

アポイントも取っていない

いきなり訪問してきた

失礼な営業を何故受付の方は

ピシッとはねのけなかったのか?

 

何故、社員の方は取り次いでくださったのか?

 

その場で社長と名刺交換ができて

社長室にご案内され、その日の内に契約が決まったという

事例もたくさんあります。

 

未経験の世界で飛び込んだ営業の世界

新規お客様開拓は1年目でトップをとりました。

 

新人もベテランも関係なく

平等なフィールドで戦える世界が、まさに新規開拓営業

 

だからこ弊社の社名を

株式会社 新規開拓としたのです。

 

3年でトップを取るとお客様にお約束し、

その目標(約束)もクリアしました。

 

4年3ヶ月、以前の教育会社でお世話になりました。

その間、目標未達成は0回です。

 

100%目標達成をしてきたと言う自負があります。

 

目標を達成したら倍やれ

また達成したら倍やれ

 

そう言われながら、自身に課せられた

目標数字と部門の目標を達成する為に

全力で挑みました。

 

しかしながらダラダラと残業をすることは

ありませんでした。

 

借金を返済するために入社当初

私はトリプルワークをしていました。

 

朝の8時から夜の8時までは教育会社で仕事

9時から12時までは有楽町でアルバイト

土日は別の仕事

 

3つの仕事を掛け持ちでやっていても

借金返済はきつかったです。

 

平均睡眠時間は3〜4時間

 

気が付けば肺炎になり3週間の入院生活

誰もがきっと辞めると思っていたと思います。

 

しかしながら私はやっと入れた会社で

この会社に手を離されたらもう行くところはない

 

そんな中、出逢ったある経営者の方から

「朝倉さん

トリプルワークは辞めなさい。

世の中で偉業を成し得た人は、一点集中で事に当たっている

 

夜のアルバイトを辞めなさい

土日の仕事も辞めなさい

 

教育の仕事一本で突き進みなさい

 

目先のお金に走るな

お金を追うな、仕事を追いかけなさい」

 

と教えられました。

 

それから教育の営業一本に集中して

仕事をしました。

 

今振り返った時、もしもあの時、営業の仕事を断っていたら

今日の私はいないのです。

 

営業未経験

大阪出身

東京には知り合いもツテもない

ビルを見れば片っ端から飛び込み営業

門前払いにあったことは一度もない

 

このように表現すると

随分楽に結果を出せたのだなと思うかもしれません。

 

しんどくなかったか?

そんな訳はないです。

 

しんどいからこそ胸を張れ

辛い時こそ笑えと

 

自分に言い聞かせ

いつも同じスタンスを貫いたのです。

 

テレアポで顔を見たことのない人に

無下に断られたり

ガチャ切りされた時は

手が痺れたり、声が震えました。

 

それでもめげずに電話をかけ続けている内に

どんな声で電話をかけたら

相手が反応をしてくださるのかも分かり始めました。

 

最初からうまくいくことなんて

一つもありませんでした。

 

いつも、ニコニコ笑いながら仕事をしていると

 

周囲から

「朝倉さんはいつも明るいね

元気だね」と言われました。

 

借金地獄で

本当にしんどいことも

誰にも言わず

心と逆をやっていると

周囲の評価は違うんだと学ばせて頂きました。

 

門前払いに合わなかった理由は何なのか?

 

何故厳しい断り文句を受けながらも

逃げずに対応できたのか?

 

これは全て反復の結果です。

 

誰よりも面談でNOを言われたからこそ

どうすればお客様が首を縦に振ってくださるのか?

どうすればお客様と会話のキャッチボールができるのかを

真剣に考え行動したからです。

 

一般的に仕事で成果・結果を出している人は

無意識でそれができていたりします。

人に好かれる術を天性の才能で身につけているのです。

 

 しかしながら天性の魅力・才能の持ち主は

売れない営業が何故結果が出せないのかが

わかりません。

 

だからこそ指導できないのです。

 

私は未経験で営業の世界に入り、後付けで、

33歳の時にご縁あって出逢ったおかまちゃん

(当時はそう表現していましたが、今はどう言うのでしょう?)

から、直接女性らしい身のこなしを学ばせて頂きました。

 

すべて天性ではなく

後付けの教育を経て、身に付けることができたのです。

 

だからこそ教えることができるのかもしれません。

 

初めから上手い人などいません

初めはみんな初心者です。

 

しかしながら練習に練習を重ね

だんだん上手くなっていくのです。

(能力開発は反復トレーニングしかないのかもしれません。)

 

練習は嘘をつきません

努力は裏切りません

 

何故それを語れるか

それは自身の体験から言えることだからです。

 

今回、37冊目の本を出す事になりました。

 

冒頭に掲載した書籍のタイトルは

私の新刊です。

 

肩に力を入れてガチガチで戦ってきた平成時代

 

いよいよ【令和】の時代を迎えるにあたり

私自身が学ばせて頂いたこと

 

がむしゃらに頑張る時期も必要でした。

必死で仕事をする時期も大事でした。

 

それがなく、得たい結果を得ることも

得たい経済力を身に付けることもできません。

 

あの日、あの時

営業の仕事を断っていたら

 

2500名のTSL塾生と会うこともできませんでした。

 

16年の歴史の中で巡り会えた

2500名の卒業生の中には

私が想像もできないほど

大変な思いをしていた方々もたくさんいます。

 

しかしながら

その塾生はTSLを経て、卒業後も見事に活躍をされています。

 

美しい笑顔の後ろには想像もできない苦労があったのです。

 

巡り会えた奇跡

また会える奇跡

 

心底感謝申し上げます。

 

結婚・出産・離婚・借金・自立・独立・・・

今は16年経営者として学ばせて頂いています。

 

縁あって我が社に来てくれた社員と

その社員の大切な家族を守ることも経営者としての使命

 

さらにその先に向かう為に

今色んなことを考え行動しています。

 

37冊本が書けたのも

本当に様々なご縁と協力してくださった

方々のお陰です。

 

本当に心底感謝しています。

 

戦い続けた【平成】の時代から

いよいよ新時代に移ろうとしている今

 

「仕事も人生もうまくいっている女性の考え方」(あさ出版)

 

これからの時代を生きる女性の為に

 

お役に立てればと

書かせて頂きました。

 

今回の書籍には

私の顔写真は一切ありません。

 

表紙もピンクをベースに女性らしい可愛らしい雰囲気です。

 

是非とも一人での多くの女性の元に届くと幸いです。

 

誠に勝手なお願いでございますが、

お読みいただきまして共感できるようであれば、

 

感想や、内容について

FacebookやSNSなどでご紹介を頂けますと嬉しいです。

 

「トップセールスレディ育成塾」第144期の皆様

いよいよ一緒に過ごすことのできる最後の時間です。

 

悔いのない最終回にしましょう。

 

卒業生の皆様

エールをお願いします。

 

懸命に頑張る人の姿を必ず見ている人がいます。

 

「一生懸命だと知恵が出る

中途半端だと愚痴が出る

いい加減だと言い訳ばかり…」

 

戦国武将である武田信玄さんのお言葉だそうです。

 

時代がどんなに変わっても

普遍的なものがありますね。

 

まもなく【令和】の時代

とてもワクワクします。

 

明確な目標を持ち更に精進します。

 

     朝倉千恵子拝

 

-「トップセールスレディ育成塾」

セミナー開催情報