朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子LINEスタンプ発売開始

「ももたろう理論」

2017/01/15

昨日社員の山﨑祐輔が
「ももたろう理論」の本を貸してくれました。

IMG_9641

一気に読ませて頂きました。

昨日もブログに書かせて頂きましたが
今年の私は何かが違います。

書籍がスラスラ読めるのです。

今年に入って読破した書籍の数は
13冊・・・

(読書家の長沢や牧野にはとても勝てませんが
それにしても読書に面白みを感じることが
できたことはとってもありがたいです。)

毎日一冊のペース

執着心や
先入観
決めつけからの脱却のお陰・・・

今回一気に読ませて頂きました
「ももたろう理論」は

本当にわかりやすく、内容も理にかなっているのです。

なるほど〜と
うなずくことばかり

しかも
この内容はセミナーや講演会で話しても
とっても納得の行くお話です。

童話「ももたろう」に秘められた成功の法則

是非、おすすめです。

山﨑が高校生の時にお父様から
プレゼントしてもらった書籍だそうです。

素敵ですね。

ポイントのまとめがまた面白い。

桃太郎はお爺さん、お婆さんに
大切に育てられました。

「大切に育てないと
不良になる。。。」

などと

なぜ桃太郎が鬼ヶ島にて
鬼退治に成功したのか?

なぜ、お供の動物が一緒に
戦えたのか?

どこに目標をおいていたのか?

夢に対してのベクトルはどうなのか?

も書かれています。

人生は選択の積み重ね
その選択の積み重ねで人生は作られている

この本
とっても
面白いです。

おすすめの一冊です。

30分で読めます。

欲や見栄からの脱却
なぜそれをしたいのか?

それをやることで
何を得ることができるのか?

目標だけだと達成したら
見失う(昔の私)

人生の目的が明確になると
ぶれない自分になります。

人が何を言おうとも
他人が何を言おうとも

自分が成し得たい明確な人生の目的を
いかに遂行するか

他人の評価以上にこだわりたいものが
ある。

よく見られたいという意識
他人の目ばかりを意識していた自分

八方美人で人からよく見られたいと思っていた自分

その欲を一つずつ取り除くことで
見える世界が本当にあるのです。

きっと、
一気に読書ができるようになったのも
固定概念を捨てたからです。

本当の自分は何をしたいのか?
自分はどう生きようとしているのか?

命があと半年しかなかったら
今の延長線上でいいのか?

私はこのまま貫きます。
ここから一気に突っ走ります。

どうしても
成し得たい夢がある

どうしても
実現したい夢がある

それをすることで
伝えられるメッセージがある

今日は、「トップセールスレディ育成塾」
第122期の4回目の研修です。

塾生と一緒に大切な時間を共有します。

明日からいよいよ
新TSL 第123期

どんな25時間になるのか、
ドキドキします。

参加者の皆様と共に一生忘れることのない
大切な時間を過ごさせて頂きます。

今年から毎月一回
私が体験セミナーを担当します。

「朝倉千恵子の向き不向きより前向きセミナー」

https://www.shinkikaitaku.jp/seminar/tsl_company/

そして、
セミナー終了後には必ず懇親会を行います。

ビールの注ぎ方と日本酒の注ぎ方は違います。
接待のマナー
大皿料理からどのように小皿に取り分けるのか?

知って得する情報もお伝えします。

お待ちしております。

今日の一言
『夢は人生の目標ではなく、通過点。
何を目指しどう生きるのか、その答えが出た瞬間に人生は好転する。』

株式会社新規開拓 朝倉千恵子

 

-書物からの学び

セミナー開催情報
  • ■【毎月開催】TSL体験セミナーがリニューアルしました!


    凛と生きるための女性の働き方や、女性を育成する上でのポイントをお伝えします。
    TSLにご興味のある女性の方、また女性育成を考える企業の教育ご担当者様など男女ともに参加可能のセミナーです。

    ▶「朝倉千恵子の向き不向きより前向きセミナー」お申込みはこちらから
  • ■TSL塾生限定企画!
    「小さな成長・成功発表会」を月に1回開催します。


    TSLを卒業しても、塾生とのつながりを大事にしたいとの想いで企画いたしました。 大きな成功報告である必要は全くありません!人との比較ではなく自分自身の成長や学びをぜひシェアしてください。
    様々な期の塾生が集まる刺激たっぷりな懇談の場です(ランチ付き)

    ▶TSL塾生限定「小さな成長・成功発表会」お申込みはこちらから
  • ■朝倉千恵子 新刊『「だから女は」と言わせない最強の仕事術』


    2017年04月07日、3年ぶりの新刊が発売開始!
    「女性活躍推進」と言いながら、まだまだ実現にはほど遠い現場の実状・・・。女性たちがイキイキと働く社会を実現させるためにはどうすれば良いのか!?
    働く女性を取り巻く現場で起こる具体的な事例を基に、仕事で成果をだし認められる女性になるためのコミュニケーション術を紹介しています

    ▶『「だから女は」はと言わせない最強の仕事術』詳細はこちらから