朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子の日めくりカレンダー

これが正しいという善の押し付けも、大きな驕りであることに気付かせて頂いた1年

おはようございます。
 
本日は2018年最後の日
 
今ほど
TSLメーリングリストにメッセージを送りました。
 
シェアさせていただきます。
 
今年もお世話になりました。
ありがとうございます。
 
以下メッセージです。
 
親愛なる塾生の皆様
朝倉千恵子です。
 
今年ももう少しで終わろうとしています。
 
2018年はTSL塾生にとってどんな一年でしたか?
 
私にとっては今年はこれまでの人生の中で
もっとも気付きの多い一年でした。
 
【謙虚にして驕らず】
 
常に父から
 
「おごり高ぶったらあかんで
今日お前があるのは、支えてくれた人のお陰や
 
感謝の心を忘れたらあかん。。。」と
言われ続けている中、
無意識で驕っていたなと感じる出来事がありました。
 
誤解を恐れず申し上げますが
私は昔から典型的なサラリーマンが嫌いでした。
 
サラリーマンではなく、ビジネスマン
 
自身が社員の頃も
ずっと経営者感覚を忘れず仕事をしたいと思っていました。
 
子供の頃から親が商売をしていたこともあり
9時から5時までの仕事で
真っ直ぐ帰宅する・・・
 
家族揃って食事ができるなんてことはまずありませんでした。
 
子供の頃、習い事も皆が楽しんでいる中
自分はというと学校から帰ったら直ぐに店のお手伝い…
 
それも当たり前になると
仕事をすることが全く苦にならないようになりました。
 
そんな風に成長したものだからこそ
職場に配属されると、有難いことに必ずと言っていいほど
上司評価も高く、直ぐにリーダーとなり、
肩書きも順調に上がる
 
そんな感じでした。
 
だからこそダラダラと時間稼ぎのように仕事をする
姿勢が嫌いでした。
 
しかしながら
それも上から目線であったり、人を見下していることに
繋がるのだと気付いたのです。
 
押し付け、これが正しいという善の押し付けも
大きな驕りであることに気付かせて頂いたのです。
ありがとうございます。
 
「仕事の報酬は仕事」
熱心に仕事をしていると必ず周囲は見ています。
 
そして、正しく評価してくれます。
 
人が嫌がる面倒な仕事を笑いながら楽しみながら
やっていると
必ず周りから信頼されるようになります。
 
不思議ですね。
実は相手から評価される理由は難しいことではないのです。
 
私達は人の評価や人の賞賛によって
自分の人生さえもコントロールされているのかもしれません。
 
自分の評価と周囲の評価のギャップも
そうですね。
 
自分ではものすごくやっているつもり
 
しかしながら周囲の評価は低い
むしろそのギャップがとてつもなく大きいとしたら?
 
賢い部下は上司も動かすと言いますが
上司に嫌われて得なこともないですね。
 
上司折衝交渉も営業です。
 
好かれなければ周りは自身のいうことも聞いてはくれません。
嫌われていては人はその人の指示さえ聞きません。
 
今研修でお世話になっている井上敬一さんの
「女性のためのリーダーシップコミュニケーション集中講座」

https://www.shinkikaitaku.jp/seminar/leadercommunication1118.html
 
この講座で学ばせて頂いていることは
 
「あなたのようになりたい!と
思わなければ当事者意識にはならない」ということ。
 
上司と部下の関係を短い言葉で表しています。
 
本当に納得です。
 
愛されるリーダー
魅力溢れて、どんな人にもモテる
そんなリーダーには共通項がたくさんあります。
 
「自分の人生は他人が決めている」
このメッセージにも大きく納得しました。
 
自己評価では、
私は優しい
私は短気
私は頑固
 
と思っていても
 
メンバーや部下がどう判断しているか・・・
部下から見ると1mmも優しいと感じていないとすると?
 
結局、評価は相手がしているのです。
 
コミュニケーションで得する損する
そのルールを知らない
 
知っているか知らないかでは長い人生で大きな開きがでます。
 
人が寄ってこないか
人が寄ってくるか
 
コミュニケーションのルール
相手に伝わったことが真実
 
頑固か素直か
優しいか冷たいか
甘いか厳しいか
それも全て他人が決めている
 
結局、人から嫌われている人は徳がないのです。
 
しかしながら
この徳を積むことが難しい。。。
 
まさに一生修行ですね。
 
出逢いによって人生が変わる
どう言う場所で
どんな人と一緒にいるか
どんな環境で誰といるか
 
成功している人はネガティブがない
理想の人生を生きている
 
もっともっとよくなる
まだまだよくなる
 
自身の弱みも価値
 
人は既になりたい自分になっている
今の状態がなりたい自分
 
もしも今の自分に満足をしていないのであれば
今を変えるしかない
 
目先の小さなメリットを取っている
目の前の簡単なメリットに走る
 
相手を考えたさり気ない優しさ
それこそが人と違う結果を生む
 
感じが良いから「人徳」
 
結果素晴らしいパワーパートナーが集まる
素晴らしい仲間に出逢える
 
人生は成長あるのみ!
 
井上敬一さんのメッセージの中には
僭越ながら
まさにこれまで自身が語っていたことがたくさんありました。
 
それを具体的なメソッドとして
表現できることって
やっぱり素晴らしい
 
ある方程式を学べば、みんなモテる
 
そりゃそうですね。
頭でわかるのとできるのは違いますから・・・
 
先日、ある人に言われました。
朝倉さんの行動の中から大きな一つを学びました。
 
それは譲ることで
自分が得をしてる
自分の方が得ていること
 
「お先にどうぞ・・・」
それにより、相手に感謝されている
結果良きことが起こっている
 
無意識にお先にどうぞ・・・
と譲っている事柄により
たくさん得をしているとおっしゃるのです。
 
「無意識だからわからないですね。。。」
と。
 
確かに
同時に進もうとしたら
必ず引く
 
どうぞと譲る
 
そうすると相手が頭を下げてくださったり
逆に譲ってくださったりする
 
奪おうとするな
与えよですね。
 
「すごい人ほど相手を勝たせる
自分が勝つことばかりを考えるのではない」
 
相手を否定しない
相手を尊重し
相手の素晴らしいところを見る
そして相手の素晴らしいところを勝たせる
 
と言う井上さんの言葉を無意識にやっていたようです。
 
嬉しかったです。
 
学びは大事ですね。
来年も更に学ばせて頂きます。
 
TSL塾生の皆様
いろんな角度でアンテナを高くしてくださいね。
 
発信したメッセージの真意を読み取ってくださいね。
 
これからも塾生の学びの機会をどんどん
増やしていきます。
 
アンテナ高く張り、
情報をゲットしてください。
 
目の前の仕事に全力で挑むことはもちろんですが
世の中がどのように変化していくのかを
敏感に読み取る力も大事です。
 
ついている人に乗れ!
常に明るく元気よく
前向きに生きている人をしっかり見てください。
 
愚痴や不平不満を言いながら成功している人はいますか?
それにより、何を得ることができるのでしょう?
 
しんどい時こそ胸を張れ
辛い時こそ笑え!
 
心と逆をすることです。
 
嘆き苦しみわめいたところで
問題は解決しません。
 
私にとって今年は本当に精神的にも苦しい時期が沢山ありました。
 
TEDに出た時がもっともしんどかったです。
(お時間がある時に観てください。)
 
https://www.youtube.com/watch?v=tOxOBZfNqt8&index=7&list=PLtjR4TKdkoY3kgkCV2mPepRwq5qCR2UoM
 
だからこそ
忘れてはならない
 
この全世界に流れる映像は
私のこれからの人生の宝になるでしょう?
 
映像が流れた後、私のこれまでを知っている何人もの人が
心配して
「朝倉先生、どうされたのですか?」と連絡がきました。
 
これまでの講演と全く違う・・・
今にも泣きそうだ・・・
と。
 
やはり隠せないのですね。
これも実力です。
 
正直、納得できるものではなかった
だからこそ物凄く大切なことを学ばせて頂きました。
 
不思議ですが
今はあの時のしんどい苦しい辛い自分が
映像に残せたことにも意味があると思っています。
 
そして、心底感謝しています。
ありがとうございます。
 
さあ、ここからですよ。
 
TSL塾生の皆さま
私の2019年を見ていてください。
 
必ず来年の同じ時期、皆さまに沢山の変化や
成果発表ができるように精進します。
 
来年は、イノシシ年
猪突猛進。わき目もふらずに走ります。
 
我が社にはイノシシ年の社員がなんと、五名います。
 
新規開拓のこれからも是非見ていてください。
来年で株式会社新規開拓は設立15周年を迎えます。
(TSLの1年後輩)
 
よろしくお願いします。
 
塾生の皆様
良いお年をお迎えくださいませ。
 
後数時間で今年も終わります。
 
2018年に心底感謝です。
 
                   朝倉千恵子拝
 
あっという間に一年が終わります。
 
今年もありがとうございました。
 
来年もよろしくお願いします。
 
 
今日の一言
希望を胸に強く生きる。
明るい未来に向かって突き進む。

 

 

-モノの見方考え方

セミナー開催情報