朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子新刊「仕事も人生もうまく行っている女性の考え方」

渦中は語るな!乗り越えたからこそ語れることがある。[TSL142期生へのメッセージ]

今朝「トップセールスレディ育成塾」
受講生に送ったメッセージです。

ブログ読者の皆様にも
シェアさせて頂きます。

**************

親愛なる塾生の皆様
おはようございます。

朝倉千恵子です。

日増しに寒くなりますね。
風邪も流行っています。
くれぐれも健康管理はしっかり願います。

本日は、「トップセールスレディ育成塾」
第142期の最終回

塾生の皆様と一緒に心に深く残る時間を共有させて頂きます。

振り返れば、15年前の2003年2月1日

女性の真の自立を応援したくて、
無謀にも帝国ホテルタワーで事務所を構えることを決意し行動に移した。

周囲からの猛反対を押し切って
この場所で女性限定の営業塾
「トップセールスレディ育成塾」を何がなんでも開講したい
と思い、オフィスを構えた。

今考えても、あの時のあの決断のお陰で今があると
言っても過言ではない

人生の中ではいくつか決断をしなくてはならない時がある。

今朝ふと
元上司が語った言葉を思い出しました。

「会社を辞める時は、
トップでやめるか、クビになる・・・」

上手くいかないから
上司が嫌だから(上司と合わないから)
仕事が向かないから。。。

全て言い訳

今いる環境で全力投球で事に当たり、
最高の結果を出して辞める

それはヘッドハンティングか独立か。。。

それでもいい

より高いパフォーマンスを
次の世界で発揮し
元お世話になった会社に感謝する

人に使われるならどこに行っても同じ

であれば、独立するか
クビになるか・・・

もしかしたら
ちょっとニュアンスは違うかもしれませんが、

私は会社を辞める時が実は入社する時よりも
大変だと思っています。

辞め方次第で次の人生が大きく変わる

正々堂々と元お世話になった会社の人達と
逢えるかどうか

そこに裏切りや、やましさ
後ろめたさがあったら
正々堂々と逢うことはできない

私も一度そんな辞め方をした事がある

だからこそ、二度とそのような辞め方や
去り方はしたくないと思った

以前の会社(教育会社)でお世話になった
そのお陰で初めて営業の世界に入った

未経験からのスタート

しかしながら1年目で
新規お客様開拓はトップを取れた

だからこそ、
我が社の名前は「新規開拓」・・・

わかりやすい社名にした

新人も後輩もベテランも先輩も関係なく
平等なフィールドで戦えるのが
新規お客様開拓

お客様から嫌われたら
まず二度目のチャンスもない

いかにお客様に好かれるか
お客様を大事にできるか

営業と恋愛も似ている

「釣った魚に餌はいらない
釣った魚に餌をやらない・・・」

恋愛と結婚でも
よく出てくる言葉

相手を大事にする
相手を尊重する

その為の姿勢・態度
言葉遣いもとても大事

相手は自分の所有物ではない

発言も重い

上司と部下の関係も同じである

部下は上司の所有物ではない

部下は上司を選べない
だからこそ、どんな上司の下で仕事ができるのかはとっても大事

どこに勤めるか以上にどんな上司と巡り会うかは大事である

つく上司によって
部下の人生が変わる
部下の運命が変わる

そんな姿を過去も見てきた

とは言え、やはり賢い部下は上司を動かしていく

上司の揚げ足を取ったり、
愚痴や不平不満の多い部下は結果的に

より高い地位・任務を担うことは不可能

弱い立場の人は人をよく見ている
時にカメレオンにもなる

嫌われたくない思いから
上司への接し方もうまく変えようとする

次元を変えてよく見るとわかる
物事を俯瞰して見てみるとよくわかる

今年の7月8日
ここ数年でもっともしんどい時間があった

その一番のピークに
TEDに出る事ができた

その様子を是非TSL塾生にも見て欲しい

正直、もっとも見たくない自分の姿だった

人前で話す時
緊張するのは毎回である

しかしながら
以前の私の講演を何度も聴いているお客様から

「朝倉千恵子先生の良さが半分も出ていない・・・」
と言われた

よく見ているなと思った

もっともしんどい時、
もっともみっともない時
もっとも見たくない自分の姿

それが映像に収められている

それには大きな意味があった

是非、塾生の皆様には見てほしいです。

渦中は語るな

もう全て乗り越えた

だからこそ言える事がある

しんどい時こそ胸を張れ
辛いからこそ笑え

心と逆のことをやる

ありのままの自分の感情をそのまま
周囲にぶつけることができるのは
ある意味幸せなこと

受け止めてくれる
出しても許してくれる
許容してくれる環境があることに感謝

一番しんどい日に
社員が私にこう言った

「社長はいつも楽しそうですね。
社長を見ていると元気になります」

その日が私にとって
ものすごくしんどい日だった

気分のムラを出していない証拠である
とある意味自分を褒めた

今、私は56歳

両親の介護の問題・会社のこと、仕事のこと、
未来のこと

みんなそれぞれがそれぞれでのフィールドで
沢山の悩みを抱えながら
懸命に乗り越えようとしている

もう全て乗り越えた

だからこそ
ここからは更に大きく変化する

大切な人を守るために
大切な人と一緒に大志を抱く為に

もっともっと精進していく

見てほしい

自分のもっとも見て欲しくない姿を

TED
https://www.youtube.com/watch?v=tOxOBZfNqt8&index=7&list=PLtjR4TKdkoY3kgkCV2mPepRwq5qCR2UoM

是非、7月8日の
私の姿を観てください。

繰り返しますが
もうすべて
乗り越えました。

渦中は語るな!
乗り越えたからこそ語れることがある

「パワーアップセミナー」
にも是非とも来てほしいです。

かなり私がパワーアップしています。

https://www.shinkikaitaku.jp/seminar/powerup.html

TSL塾生の皆様

大切な方々と是非ともお越しくださいませ。

TSL第142期の皆様

最終回

宜しくお願いします。

悔いのない時間を共に過ごしましょう!!

私も更にがんばります!!

朝倉千恵子拝

**************

いかがですか?

自分の人生自分持ち
常に判断決断しながら
私達は大切な人生を生きています。

大事にしてほしいです。

今 この瞬間を!

今日の一言
『周囲の縁ある人を大切にしよう。
支えられて今があることを忘れず。』

-「トップセールスレディ育成塾」

セミナー開催情報