朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子LINEスタンプ発売開始

学びと気付き

2017/01/06

新年3日目

いかがお過ごしですか?

弟夫婦の家で
両親と一緒にお世話になっています。

毎年
お煮しめやら
おせち料理やら
マメに作ってくれる弟の嫁(寿美)

どこで食べるお煮しめより
寿美のお煮しめが大好き

料理は愛情

相手に喜んでもらおうと
懸命に心を込めて作っているからこそ

やっぱり美味しい!!ってなります。

今年は母の喜寿のお祝いもしてくれました。

外でやろうと言う言葉に

嫁が
「外は落ち着けへんし
家で私がお料理作りますから
ぜひ・・・」
と、
手料理でもてなしてくれました。

ありがたいです。

感謝の反対は当たり前
当たり前になってはならない

仕事をしながら
家族のためにと
一所懸命段取り・下準備をし
お正月を迎える

年末の大忙しも
理解できる

ありがたいなって思います。

当たり前ではない

寿美のおもてなしに心から感謝します。

並びに両親を気遣って
まめに母の施設に顔を出してくれていることも感謝です。

年老いていく両親と貴重な時間を過ごしながら
色々思うことがありました。

「子供を叱るな来た道じゃ
年寄り笑うな行く道じゃ」

という仏教の教えを思い出しました。

会う度に老いる両親を見ながら
私はあと何回両親と逢えるのだろう?

きっと
ついではなく
意図的に予定を組まない限り
年に3回も逢えない

今年は後悔しないように
もっと実家に帰り父に会う時間を

施設に顔を出し、母との会話の時間を持とうと
心に深く誓いました。

それは寿美の一言

「お姉さん
毎年仕事・仕事言うてるけど
お父さん・お母さんとの時間を
もっととらへんかったら絶対に後悔するよ

仕事もええけど
親の為にもっと時間をとること

大阪に来たら一週間くらいおって
友達とも会う
そんな時間もつくらなあかん・・・」

親孝行にし過ぎはない

口ばっかりで
行動が伴っていない自分がいる

なんとか仕事を軌道にのせたい
なんとか順調に持っていきたい

仕事
仕事
仕事

経営責任
順境も逆境も
全ては経営者の責任

目標未達も
前年比利益率アップができないことも

誰のせいでもない
経営者の責任

ずっと黒字経営できた

社員を絶対に赤字社員にしたくないという思いから・・・

大事なことって何だろう?

親も大事にできなくて
どうやって人を大事にする?

心では
言葉では
親を大事にしなくてはと
言いながら

私は両親の為だけに
どれだけの時間を使ったのだろう?

今年は
その事をものすごく考えるきっかけになった

老いるとドンドン赤ちゃんになる

赤ちゃんはドンドン成長していくが
両親はそうはいかない

お風呂に一緒に入ろうと
洋服を脱ぐのも
浴槽につかろうと片足をあげるのも
時間がかかる

私の10倍以上の時間をかけて
ゆっくりボタンを外し
ゆっくり洋服を脱ぎ
ゆっくり歩む

ヨチヨチ歩く姿は
まるで赤ちゃん

違うのは介護には終わりがない(先が見えない)

しかも今より良くはならないこと

幸いにも母は痴呆は出ているが
まだ会話もできる

父も足腰がかなり弱ってはいるが
まともに話すことができる

今しかできないことがある

ついでではなく
わざわざその為だけに時間を作ろう

今年は年齢層の高い人生の大先輩とも
しっかり会える時間を取ろう

夏休みを含め
しっかり休みをとって
大事な人に会いに行こう

「誰のために仕事してるの?」
と寿美に問われた

社員のため
両親のため

それは綺麗事で
ようは主が自分

自分が落ち着かないから
自分が納得できないから
自分が満足できないから

すべてが自分本意
すべてが自己中心的

どれだけ親孝行ができているのか?

経済的にバックアップできるようになったことに

慢心はないか
驕りはないか

本音で話せば
それでよしとしている自分がいた
両親を後回しにしている自分がいた
目一杯おごっている自分がいた

私は必ずそんな自分を変えて見せる

思いやり
優しさとは

相手のために時間を使うこと・・・

自分のために使う時間ではなく
相手のために使う時間に
変えていこう

いろんな未来が見える
社員一人一人のこの先が見える
両親のこれからが見える

だからこそ
悔いなく生きたい

 

s__40329219

 

今日の一言
『優しさ思いやりとは相手のために時間を使うこと。
自分本意ではなく、相手のために

目の前の人に喜んで貰えるために、

大切な時間を使おう。』

 

 

-ひとりごと

セミナー開催情報
  • ■毎年恒例!
    新年を楽しもう会を開催します!


    2018年、あなたはどんな1年にしたいですか?
    毎年恒例の新年を楽しもう会を今年も開催します。新年の抱負を皆さんと一緒に楽しく語り合いたいと思います。初めての方もお気軽にご参加くださいませ!

    ▶「新年を楽しもう会」お申込みはこちらから
  • ■朝倉千恵子の向き不向きより前向きセミナー


    凛と生きるための女性の働き方や、女性を育成する上でのポイントをお伝えします。
    TSLにご興味のある女性の方、また女性育成を考える企業の教育ご担当者様など男女ともに参加可能のセミナーです。

    ▶「朝倉千恵子の向き不向きより前向きセミナー」お申込みはこちらから