朝倉千恵子オフィシャルブログ

部下を、お客様を、自分自身を観て、思いを言葉にしていますか?

部下を観る
お客様を観る
自分自身を観る

 

借りてきた言葉
共有できていない思い

 

自分の言葉で語ることは
とっても大事です。

 

しかしながら中々心を正直に表現することは

難しい

 

 

思いを言葉にする

 

そこにストーリー制はありますか?

表情と共に伝えることが重要

評価は相手がする

 

 

本当に
それ思っていないでしょ
と感じる

 

本心じゃないでしょ
って相手が感じる

 

それは伝え方に問題がある

 

明確なメッセージを言葉で伝える

 

そこに
熱はあるか

そこに
思いはあるか

リーダーの言葉は
不可能を可能に変える

 

熱い思いを届ける言葉

 

その言葉の意味を見いだす

 

踏み出すしかない

 

どの方向に
どんな歩幅で

どんな一歩を踏み出すか?

 

やはり大事です。

発する言葉に責任を。

 

 

発した言葉は消せない

 

 

今日の一言
『発する言葉に責任を。発した言葉は消せない。
一言の重みを大事にしよう。』

-モノの見方考え方

セミナー開催情報