朝倉千恵子オフィシャルブログ

300円のビールを1500円で売るのが営業マンの底力[ビジネス漫画ブログ Vol.15]

※この記事は、2014年12月04日にアメブロにて掲載した内容を、
本ブログに移して掲載しております。

 

おはようございます。朝倉千恵子です。
今週もビジネス漫画ブログをお届けします。

 

『300円のビールを1500円で売るのが営業マンの底力』

 

300円のビールを1500円で売る(ビジネス漫画15話)

 

くくく・・・

クスクスって感じです。

 

「ビールの付加価値」の話は講演の中でも時々します。

ビールは何処で買っても値段に大差はない

 

しかし・・・

 

「隣にあったかーーーーいお姉さんが座ってくれて
つめたーーーーいビールを出してくれると

なんと、価格は1500円!

 

しかし惜しくないんだよな

 

一方

不愛想な叔母さんが「いらっしゃいませ」とも「どうぞ」とも
言わず

 

テーブルの上に瓶ビールをドッカーーーーンと置いた
それで550円

 

かーーー
こんなんだったら
うちに帰って飲んだほうが良かったと後悔する

 

ところが、

 

うちに帰ると冷たい女房があったかいビールを出すんだよな・・・」

 

上記のお話は人生の大先輩から教わった

ビールの付加価値の話

 

同じものであれば
誰から買いたいか

 

お客様は付加価値を求めてらっしゃる

 

あなたから買いたい!と
言われる自分を目指せ!!!

 

今日の一言
『モノ以外のモノに値段がつく。同じものであれば誰から買いたいか?
最良で最高の付加価値を追求したい。』

-ビジネス漫画, 営業

セミナー開催情報