朝倉千恵子オフィシャルブログ

とらわれない、こだわらない、かたよらない、 中庸の目で見れるか?

「常に新しい目で物事を見、
とらわれない心で新たな発想をしていく

人間というものは、
ともすれば一つの考えにとらわれがちである。

特に過去の常識とは通念と言うものから
なかなか離れられないものである。

しかし時代は刻々と移り変わっていく
昨日是とされたことが、今日もそのまま
通用するとは限らない。

だから指導者は、過去の常識、
固定概念、そのほかの何事にもとらわれることなく
常に新しい目で物事を見ていくように心がけなければならない。

そして、
そのとらわれない心で次々と新しい
発想をしていくところに、進歩も発展もあるのだと思う。」

松下幸之助翁の言葉

時代がどんなに変化しても
変わらない教えがある。

とらわれない
こだわらない
かたよらない

中庸の目で見れるか?

決めつけない
先入観で判断しない
押し付けない

大事なことはみんな面倒くさい

この面倒くさいことに
背を向けてはならない

面倒くさいことを乗り越えて
楽しみに変えたら

人生の中でとっても得をする。

この後は
□10月7日(日)仕事ができて愛される女性の学び塾

今回の【テーマ】は

伝説のホストが伝授!
仕事も異性も引き寄せるコミュニケーションの本質

ゲスト:井上敬一さん

井上さんってどんな人?
初めての方はこちらをどうぞ!

まもなく開催されます。

 

今日の一言
『とらわれない心を持つ。手放す勇気も時には大事である。
何を得たいか?何をしたいか?それは誰の為になるのかを考える。』

-モノの見方考え方

セミナー開催情報