朝倉千恵子オフィシャルブログ

部下が会社を辞めるのはどんな時か?[ビジネス漫画ブログ Vol.10]

※この記事は、2014年10月30日にアメブロにて掲載した内容を、
本ブログに移して掲載しております。

 

おはようございます。

今週もビジネス漫画ブログをご紹介させて頂きます。

 

『部下が会社を辞めるのは「部下が上司を見限った」からです』

部下が仕事を辞めるとき(ビジネス漫画ブログ10話)

 

ある日突然部下が辞表を出してきました・・・

 

なんてないのです。

 

部下の変化に

部下の心を

 

上司が読めていない

気付いていないだけなのです。

 

辞めようと決めた部下は

必ずシグナルを発信しています。

 

それに早く気づくかどうかです。

 

もっと言うならば

最終的に部下が何故やめようとしたのか

 

未来の為に

明確な目標をもって飛び立った人と

 

このままこの環境に身をおいても

自分の成長はない

 

と見限るときも

あります。

 

『部下が会社を辞めるのは「部下が上司を見限った」からです』

 

上記の言葉は以前の会社の元上司が語った言葉です。

 

最初はどういう意味だろう?

と思っていました。

 

しかし、今はその真意がよくわかるようになりました。

 

部下の立場の人に一言

 

人に使われるなら

どこにいっても同じ

 

であれば、今いる環境を愛し

自らその環境を変えられる努力をしよう

 

賢い部下は上司をも動かす

 

環境や上司のせいで

自分の方向性を変えるのはもったいない

 

会社の中で夢を持ち

会社の中で夢を見る努力をすれば

その努力が報いていつしか、その環境の長になることもできる

 

努力は嘘をつかない

 

今日の一言
『今の延長線上に未来がある。今を手抜きして豊かな未来はあり得ない。

今を懸命に生きよう!! 』

 

-ビジネス漫画

セミナー開催情報