朝倉千恵子オフィシャルブログ

朝倉千恵子の日めくりカレンダー

「トップセールスレディ育成塾」15周年記念イベント

ブログ読者の皆様、

こんにちは。

本日は、9月29日(土)に開催致しました

「トップセールスレディ育成塾」15周年イベントの様子を

TSL企画運営事務局 安福俊哉がお伝え致します。

 

 

2003年9月27日(土)

第1期 14名の塾生でスタートしました

「トップセールスレディ育成塾」

https://www.asakurachieko.com/

現在 142期が受講中で

全国に2400名以上の塾生がいらっしゃいます。

 

今回の15周年イベントを開催するにあたり、

「塾生の皆様に喜んで頂ける企画は何がいいだろう」と

TSL企画運営事務局の中で何度も何度も話し合いを重ねました。

 

そして初の試みである

「塾生のマルシェ」を中心に行っていくことを決めて

準備を進め、イベント当日を迎えました。

 

 

当日は、

朝倉はじめ、新規開拓のスタッフ全員で

会場準備を行い、塾生をお迎えしました。

イベントでは、全社員でお迎えする。新規開拓の大事にしていることです。

 

 

マルシェは、

会場のホワイエ(オープンスペース)で開催。

出店の塾生も、受付1時間以上前から準備を整えます。

内容は、商品販売あり、施術体験など、内容盛りだくさんです。

 

 

 

 

今回は、新規開拓マルシェも出店致しました。

当日参加できない塾生の皆さんの代行マルシェや

朝倉先生が、これまで個人的に読んで学んだ書籍や

TSLで身に付けていたアクセサリーの販売など

様々な内容を準備致しました。

 

 

 

 

まもなく受付開始。

新規開拓恒例の「気合入れ」を行い

15周年イベント スタートです。

 

このイベント開催にあたり

さまざまな方々から

お祝いのお花など数多くいただきました。

ありがとうございます。

 

    

 

 

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

当日は、台風24号の影響で足元の悪い中

たくさんの塾生が参加して下さいました。

   

 

 

 

久しぶりにお会いすることができた塾生もいらっしゃいます。

 

 

受講した期が違うにも関わらず、交流ができる。

初対面であっても、すぐにいろいろな話をすることができる。

同じ学びを共にした「仲間」だからこそ、通じ合うものがある。

 

塾生にとって、「TSL」の存在がどのようなものなのか。

参加された方々の笑顔から伝わってくるものがありました。

 

 

本編開始前より、いろいろな場所で

記念撮影が始まり、まるで同窓会のような雰囲気です。

 

 

今回の司会進行は

TSL1期2期3期を受講しすべての期に携わってきた

山下緑が担当致しました。

 

 

いよいよ

「トップセールスレディ育成塾」15周年イベント。

朝倉の講演でスタートです。

 

 

今回、この15周年イベントで

個人的に一番印象に残った場面がこの時でした。

 

私自身、朝倉の講演はアシスタントとして何度も参加しています。

ですが、今回の朝倉の講演スタート時の雰囲気、声のトーンは、

私が経験したものと全く違いました。

 

 

 

「働く女性の応援団長になる」と心に決めて

「トップセールスレディ育成塾」を開講。

2400名以上の素敵な塾生の方々との出会い。

 

 

これまで15年間、継続してきたからこそこみ上げる想いが、

ダイレクトに伝わり、一番印象に残る講演スタートでした。

 

 

私は男性ですので、TSLを受講することは出来ません。

実際の受講内容を体感することは出来ません。

 

ですが、ステージ脇から見ていて

この「トップセールスレディ育成塾」の力、

そして15年継続したからこその姿を見た気がしました。

 

またステージに立つ「講師」(朝倉)と

客席の「塾生」の皆様の間に、

TSLという、『絆』があり

垣根を超えた「同志」という空気感を感じました。

 

 

 

何とも言えない緊張感で受講当時の懐かしさや一体感。

そして何よりも誰もが笑顔であること。

 

 

 

とても心地良いと感じる講演時間でした。

 

そして、

10周年以降の新しい企画などをご紹介しました。

 

いろいろな学びの場を立ち上げています。

10月7日(土) 仕事も異性も引き寄せるコミュニケーションの本質

10月27日(土)スタート パーソナルデザイン講座

11月23日(金・祝)スタート 話し方講座

是非、詳しくご覧いただければと思います。

 

 

受講当時を思い出し、自己紹介タイム。

 

 

 

TSLで全員が必ず実施した内容です。

当時を思い出しながら、皆さん楽しみながら行って頂きました。

 

マルシェに出店頂きました方々より

自己PRタイムです。

 

 

壇上でスピーチして頂いたのですが、

皆様が、堂々と想いを語られている姿は

「さすがTSL塾生」と感じる場面でした。

 

 

 

 

そして、今回のTSL15周年イベントの

メインである、マルシェのスタートです。

 

 

 

 

 

「今回のマルシェをとても楽しみにしています」などの

塾生からのお声も事前に頂いていて、

どのブースも、多くの方々で盛り上がっていました。

 

 

 

そして新規開拓ブースにも

たくさんの方が足を運んでくださいました。

 

 

 

 

マルシェの合間、

CDデビューされました

塾生の井上八千代さんによるステージもあり

 

 

大いに盛り上がったマルシェでした。

 

記念撮影にマルシェ

マルシェに行って、また記念撮影。

 

 

 

 

 

会場どこを見ても

笑顔、笑顔、笑顔。

皆様の楽しそうな表情がとても印象的でした。

 

当時の卒業式の写真も掲出し

 

 

懐かしそうに見て、写真を撮られる方もいました。

 

楽しい時間は、あっという間に過ぎていき

イベントも残りわずかとなりました。

 

 

 

 

最後に、朝倉の掛け声とともに

TSL15周年イベントは無事に終了致しました。

 

 

ご参加頂いた塾生の皆さま

本当にありがとうございました。

 

今回、私自身初めてTSLの大きなイベントに携わらせて頂き

感じた事は

「歴史は嘘をつかない」ということです。

 

普段より何度も聞いていることですが

改めてその言葉の持つ本当の意味を知る機会となりました。

 

継続しているからこそ、今があり、

塾生の方々との『絆』が生まれている。

 

この『絆』をもっと強く太くしていくこと。

進む道が明確になりました。

 

これからも、多くの塾生の皆さまに

喜んで頂ける「TSL」としてあり続けることができるように

一生懸命取り組んで参ります。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

朝倉千恵子です。

 

いかがですか?

 

本当に私はこの日を迎えることができて

嬉しかったです。

 

15年と言う歳月を経て出会えたら2500名近い塾生達のそれぞれの

人生の1ページに関わることができた喜び

 

塾生が組織を変え、

会社を変え、やがて日本をアジアを世界を変えていく

 

本気でそう思っています。

 

だからこそ

これから先も塾生の未来を真剣にサポートさせて頂きたいと思っています。

 

ブログを通して

当日の様子を感じ取っていただければ幸いです。

 

今回縁の下の力持ちとして

裏舞台で活躍してくれた

部下達の動きを見ながら

 

私は大きな感銘を覚えました。

 

自分が小学校の教員時代

運動会や学芸会の準備で何日も学校で

寝泊まりしながら準備をしていた頃

 

主役は子供達

 

成長を楽しみにしている

親御さんの為にも懸命に事前準備を整えていた

あの頃の私を

 

思い出させて頂きました。

 

舞台に立っている人だけが主役ではない

 

陰で支えてくれる人の協力があるからこその

スポットライトであることを忘れず。。。

 

安福俊哉は男性

男性だからこその目線で書いてくれた

この記事もとても新鮮でした。

 

我が部下にも感謝。。。です。

 

 

 

今日の一言

『密に人と付き合える時間は限られています。

出逢いの質が人生の質を決めると言っても過言ではありません。

良き出逢いを。。。』

 

 

-モノの見方考え方

セミナー開催情報