朝倉千恵子オフィシャルブログ

相手を尊重し尊敬するからこそ、同じように尊重され尊敬される

「周囲の事象は我が心の反映である。」
京セラ創業者 稲盛和夫さんの言葉

本当にそう思います。

今目の前に起こっいる事柄

悩みも含めすべて
自分の心の反映

隠せない
すべて自分に返ってくる

だからこそ学びが多い

昔よく耳にした言葉がある

親にしている態度は
いつか子供が同じことをする

親を大事にしていると
子供も親を大事にする

子供は親の思っている通りにはならないが
親がしてきた通りにはなる
・・・

これも深い教えですね。

部下育成も似ているかもしれません。

自分が上司にどのような姿勢・態度で
接しているか

日常の上司に対する姿勢態度
発言を身近で部下は見ている

いつしか
望む望まないに関わらず
部下が同じことをする

これも不思議ですが
よくある現象であると聞く言葉です。

大事にするからこそ大事にされる
相手を尊重し尊敬するからこそ
同じように尊重され尊敬される

すべて合わせ鏡です。

難しいことではないですね。

見ていること
やってきたこと
すべて潜在意識は記憶している

損得計算ばかり
要領よく立ち回ることばかりに
目を向ける

世の中そんなに甘くない

大事なことは全部面倒くさい

その面倒くさいを避けて
要領よく生きようとする

残念ながらボロは出る
メッキは剥げる

日常の何気ない姿勢・態度を
部下は、社員はよく見ている

自分がやられて嫌なことはしてはならない

自分がしてもらって嬉しいことは返せばいい

難しいことではないです

大事にすれば大事にされる

社員に対する思い
部下に対する思い

毛嫌いすれば
相手の心は当然離れていく

自分がすごい
自分は偉いと思う無意識な意識が

人を見下したり
毛嫌いする姿勢・態度に現れる

人の可能性は無限大
部下の可能性も無限大

上司が変われば部下も変わる・・・

日々反省
自らを振り返る

 

今日の一言
『無意識な驕りは姿勢・態度・言葉に出る。
随分驕っていたと今更ながら反省する。善の驕りも同じ。』

-モノの見方考え方

セミナー開催情報