朝倉千恵子オフィシャルブログ

自然災害の恐ろしさを痛感。当たり前に感謝を忘れてはならない。

先週末
両親に逢いにいった

私が生まれ育った泉州は
今回の台風21号の影響により
被害が相当出たと
噂には聞いていましたが
正直自分の目で確認し、驚きました。

何年も花見をしていた
桜の木が根っこが丸見えになって
倒れていた

しかも1本2本ではなかった

気の毒な状態の桜の木を見ながら
思うことは沢山あった。

他の光景も
忘れてはならないと
写真にもおさめたが

これをオープンにすると
きっとものすごく驚くと思うので
あえて出しません。

57年前の台風を上回るほどの
すごさだったと
父が語ってくれました。

近所の家は

屋根が飛んでいたり
ガレージが壊れていたり

ビニールシートであっちこっち被われていたり・・・

メディア・マスコミの
ニュースでは全く出てこない

関西空港駅から電車に乗ろうと
思ったら南海線は閉鎖

りんくうタウンまでは
バスがピストン輸送

「立ち乗りできません!」
と運転手さんが声を出すほど
あっという間にバスは
補助席まで全て使って満席

本日18日には
電車は開通するとのこと

まったく情報が入ってこない中
どうなっているのかと気になり
実家を訪ねた

父が台風の日の恐怖を
しっかり語ってくれた

本当にリフォームして良かった

もしも
古いお家のままであれば
間違いなく倒壊していたと
父とも意気投合した

本当に凄かったようだ

泉州のお車のディーラーさんは
新車が200台ダメになったと

先日ある企業の
経営トップが教えてくれた

自然災害の恐ろしさを痛烈に感じた。

今年は世界中で
自然災害による大きな被害が話題になっている

これ以上
被害が出ませぬように・・・

我々人間は
自然の猛威に対して
何が出来るのか?

昨日も夕方
強烈な雨が降った

あっという間に
道路には水があふれでた

西日本の集中豪雨による被害は
想像をはるかに越えたものだった

被災された方々を思うと心が痛む

その上で
何をどうすればいいのか?

地球が怒っている

当たり前に感謝を忘れてはならない

もっともっと
質素倹約を心がけよう

ケチと質素倹約は違う

限りある地球の
資源を大事にしよう

日々の生活の中での無駄をなくそう

祖母に教わった
もったいない精神を思いだそう。

 

今日の一言
『勝ち負けの時代ではない。
相互扶助精神・相手を思いやり労る心を忘れてはならない。』

 

-強い思い

セミナー開催情報