朝倉千恵子オフィシャルブログ

“いつも楽しそうですね”と言われるPPKの人生とは

「社長はいつも楽しそうですね・・・」

若手社員からそう言われた

「そう見える?」

「はい!
仕事をすっごく楽しんでいる感じがします」

「ありがとう」

そう見せている
意識している
努力している

気分のムラ
感情のムラを
出さないように心掛けている

しんどいこと
辛いこと
嫌なこと
逃げたいこと
捨てたいこと

ないかと言うと嘘になります。

しかしながら
いつ今日が人生最後の日になるか分からない中

いやいや

むりむり
仕方ないから

仕事するのはもったいない
とずっと思っていました。

そう心底思えるようになったのは
35歳かな?

毎朝
目が覚めることも当たり前ではない

いつか
目の覚めない日が来る

「社長は若いです!」
と言われると嬉しい

私はPPKの人生を歩みたい

PPK
とは
P・・・ぴん
P・・・ぴん
K・・・ころり

100歳現役過労死を
目指している友人もいる

人生はたった一回だけ

出逢いは求める心が引き寄せる

このところ
びっくりするような出逢いが
次から次へとやってくる

きっと
潜在意識が常に欲しているからですね。

いつも
常に
何時なんどきでも

欲していると
ある日

ピタッと
出逢いが一致する

社員の動きを見ていても
能動的に動いている部下は
やっぱりイキイキしている

そこを

若い世代のスタッフがよく見ているのかも
しれない

「社長はいつも楽しそうですね」

そうありたい。

昨日は名古屋スタッフと同行面談を行った

やっぱり
営業は楽しい

部下の成長を間近で見れて

幸せだった

何よりも
前向きに頑張ろうとしている

姿が嬉しかった

階段の登り降りに
息を切らせている自分がいた

運動不足を
心底感じた

よし!体力アップを心がけるぞ!!
運動をする。

部下たちと一緒に
お客様先をたくさん訪問できるように

体力をつける

営業は可能性の芸術
自分磨きの旅

やっぱり
発見が多い

逢いたい人に会いに行く

 

今日の一言
『逢いたい人に会いに行く。
ついでではなく、わざわざ会いに行くことに意味がある。』

-モノの見方考え方

セミナー開催情報