朝倉千恵子オフィシャルブログ

何が必要で、何がいらないのか?情報過多の時代 選別する目を養う必要がある

時代がどんなに変わっても

世の中がどんなに便利になっても
変わらないものがあります。

ネットで買い物が出来ても
それを運んでくれる人の存在が無ければ
自宅にはモノは届かない。

そう思うと
流通、物流の世界の可能性はまだまだ広がりを感じます。

郊外にある巨大なショッピングモール

休日に家族と共にお買い物。

高齢化社会の波は避けることが出来ない。

いずれ年齢層の高い方々が車を手放し
タクシーを活用し
買い物をする時代もくるかもしれない。

めったに乗らない車

高齢者の運転は危険ということで
車を手放し、必要な時にタクシーを使い
ショッピングの間は待っていてもらい
荷物を積めるめるだけ積む。

これから先の未来を色々考えると
淘汰されるビジネスと
生き残れるビジネスが明確に分かれてくる。

時代を先読みする。
情報に躍らされない。

何が真実で
何が虚像か?
嘘と正しさの見極めも難しい。

ニュースを読む目も大事

情報過多の時代
選別する目を養う必要がある。

何が必要で
何がいらないのか?

捨てていいものと
捨ててはならないものがある。

・・・・・・・・・・・・・・・

以前8年前くらいでしょうか?

この記事を書いたのは・・・

あれから8年
時代は音を立てて変わっている

変化にどう対応できるか?

驚くほどスピードが速い世の中だからこそ

心を亡くしたくはない
忙しいとは
心を亡くすと書く

AI人工知能との共存共栄

暗記力では絶対に勝てない

だからこそ
どんな付加価値で勝負できるか?

いよいよ
ここから更に差がつく

ヒューマンスキル
人間力を魂を磨こう。

 

今日の一言
『魂の共鳴。外見美及び内面美。
見た目の美しさだけではなく内面の美しさも追求しよう。』

-モノの見方考え方

セミナー開催情報