朝倉千恵子オフィシャルブログ

人生100歳まで生きる時代 。だからこそ、いかに生きるかに焦点を当てたい

「モノが豊富で心が空虚」

淋しい事です。

私自身も経済的に苦しくて
豊かになりたいと切実に
思った時がありました。

離婚して

焦って空回りして
株で大失敗して

何とか借金を返済し
豊かになりたいと思った時期

今、56歳になって
自分のこれまでの人生を振り返って
思うことは沢山あります。

これまでお世話になった多くの人に
どうすればご恩返しができるか

自分一人で生きてきたわけではない

両親の存在があったからこそ

支えてくださる方々のお陰で今があることを忘れず

ここ最近私達の身の回りで起こっている
数々の事柄を通して

本当に沢山の気付きを得ています。

人生100歳まで生きる時代

何年生きるかももちろんですが
いかに生きるかに焦点を当てたい

人として
どうあるべきか

どんなに経済的に豊かで
物が沢山あったとしても

心が貧しかったり
心が空虚と言うのは淋しいもの

今日も午前中が「パワーアップセミナー」
午後は「トップセールスレディ育成塾」第140期の4回目の研修

この一回が私の最後の舞台と捉え
研修に挑む

 

 

今日の一言
『本当の怖さは自分に嘘をつくことだ。
素敵に生きる。人を騙して得をすることはない。』

-モノの見方考え方

セミナー開催情報