朝倉千恵子オフィシャルブログ

事を成すのは情熱であって、理屈ではない

今朝「トップセールスレディ育成塾」
生に送ったメッセージです。

今日はTSL第139期の最終回

15年前第1期がスタートしたときから

最終回を迎える前に
塾生にメッセージをしています。

今回は139回目
・・・

ブログ読者の皆様にも
お届けします。

親愛なる塾生の皆様

おはようございます。
朝倉千恵子です。

本日は「トップセールスレディ育成塾」
第139期の最終回です。

どんな時間共有となるのか
今からとっても楽しみです。

人生の大先輩からとっても
大事なことを教わりました。

「事を成すのは情熱であって、理屈ではない」

努力の積み重ねが運を招く

トラブルの数だけ、試練の数だけ
経営者は成長する

人は目の前に押し寄せた様々な問題
トラブルを乗り越えようと懸命に努力する

試練の壁をぶち抜いた時、
一回りも二回りも大きくなる

そして、その後は
一番高い目標を自らに課すことができるようになる・・・

評論は誰でもできる

トラブルを乗り越える過程で人はどんどん強くなる

トラブルを乗り越えることで精神的にも鍛えられる

まさにそれが経営者を成長させ、人生を面白くする

怖いのはむしろ無風状態・・・

経営者を安易な状態で満足させてしまい
前へ進まなくする

順風満帆な人生もいいかもしれない

悩みもなく、全てが順調に進み
歳を重ねる

これもまた良し・・・

しかしながら
私はチャレンジこそ人生だと思っている

TSL塾生にもずっと
同じことを語ってきました。

・迷ったら困難な道を選べ
・向き不向きより前向き
・やらない後悔よりやった経験

・自分はできると信じる事
・諦めない事
・やり続ける事

チャレンジした人しかわからない世界があるのです。

悩んで苦しんで迷って
どう判断・決断したらいいか
わからなくなって

それでも前に進まなくてはならなくて
逃げたいけど逃げてはダメだと自分に言い聞かせ

そうこうしているうちに時間が経ち

悩むと行動が止まる
何の解決策にもならないと自らが気づき

自分の人生自分持ち
誰も自分の人生を代わりに生きてはくれないことに悟り

であれば
人生の操縦桿を自分で握ろうと決意する

どこで
どのタイミングで
人生の転機を迎えるかは人によって違う

私の場合は35歳

もうこれ以上は無理
八方塞がり
辛くてしんどくて
逃げ出したくて
現実逃避をしたい
と思いながらも

前を向いて歩く

壁は目の前にあるのではなく
右にも左にも後ろにもあることに気づき

逃げるな
挑めと
自分に言い聞かせ

がむしゃらに生きた時期があって今がある。

9月4日西日本を縦断した台風21号(チェービー)
の影響はとっても大きかった

私の実家は大阪府貝塚市
関西空港の近く

生まれ育った泉州地域の被害も悲惨なものだった

何度実家に電話をかけても通じない・・・

そんな中、ヘルパーの人が父の状況を教えてくれた

近所の人が私の携帯に電話をくださった

「娘さん
お父さん元気やから
安心してな

リフォームしてくださったお陰で
自宅もビクともしてなかったよ。

良かったなお父さんって言うてたんやで。。。」

と報告をしてくださった。

遠くの親戚より近くの他人と言う言葉もありますが
本当に感謝感謝です。

(実家の近所は屋根瓦が落ちたり
古い民家は壊滅状態になっていたと言う)

その後に発生した
北海道地震

TSL卒業生も、
お客様も、友人も沢山います。

心配で心配で連絡を入れました。

昨日ようやく電気が通り、シャワーができるようになったと
連絡をくれた塾生や友人もいます。

今年に入って本当に様々な事件が起こっています。

集中豪雨による被害
台風による被害
地震による被害

どうかこれ以上被害が大きくなりませぬよう
切に願います。

何が起こってもおかしくない時代に
私たちは生きている

だからこそ今を全力で生きていかないと
勿体ない

反省と感謝の心があるところには
必ず勇気と希望が湧いてくる

苦しいことから逃げていると
楽しいことも遠ざかる

そんなことも教わりました。

目の前にある試練や困難

背を向けたところで
何の解決にもならない

どう立ち向かっていくかが大事である

そう心に言い聞かせながら
目の前に次から次へとやってくる
困難を乗り越える

努力は嘘をつかない

何が起こったとしても
決して諦めてはならない

あわせて大事な決断を人に委ねてはならない

これまでの人生でもっとも後悔をしているのが
大事な決断を人に委ねた時

上手くいかなかった時
言葉には出さなくても
心の中で不満を抱いている自分がいた

全てが自己責任
自分で決断し、うまくいかなかったら自分のせい

誰のせいでもない
だからこそ人を責めることもない

依存型の私は大事な決断を人に委ね
結果悔いている自分がいた

だからこそ
今は仮に上手くいかなかったとしても
大事な決断は人に委ねない

もちろん判断・決断するまでの
プロセスにおいての衆知は集める
意見も聞く

その上で
最後の決断は自分がする

人任せの人生は後悔ばかり
人のせいにしていいことなど何一つない

全ては自分の判断・決断により
私達の人生は構成されている

上手くいかない事を人のせいにしたところで
自分が豊かになれるわけはない

であれば
自分の人生自分持ちと捉え
今をどう乗り越えるか
今をどう打破できるかを考える時間に
重きを置きたい

今も余震が続く北海道で
不安な時を過ごしている人達もいる

集中豪雨の影響を受け
懸命に復興に力を注いでいる人もいる

今の自分の生活も
当たり前ではない

支えられて生きている事を決して忘れず

言葉にすると軽くなる

被災されている人の思いを考えると
胸が苦しくなる

それでもその人の真の苦しみはわからない

であればせめて
生かされているこの命を大事にしよう

今朝はそんなことを思いながら
塾生へのメッセージを書いています。

歳月の流れは私たちを待ってはくれない
だからこそ今を全力投球で生きよう

「誠実」に「素直」に「謙虚」に。。。
生きていく努力をしたい。

TSL第139期の皆様
いよいよ今日が最後の5時間です。

悔いのないように全力で取り組んでください。

私も体当たりで挑みます。

卒業生の皆様
是非ともエールをお願いします。

再びかえることのない
今日と言う大切な一日を
全力でお過ごしくださいませ。

9月29日TSL15周年イベントでお逢いしましょう!
https://www.asakurachieko.com/tsl15thevent/

よろしくお願いします。

朝倉千恵子拝

今日の一言
『チャレンジこそ人生!。
やらない後悔より、やった経験を未来に生かす努力を!!』

-モノの見方考え方

セミナー開催情報