朝倉千恵子オフィシャルブログ

最高のマネジメント ―超・現場型リーダーの技術―

部下を指導育成するお立場の方

 

チームを率いるリーダーの方々の是非とも

お読み頂きたい一冊の書籍との出会いをいただきました。

 

 

「最高のマネジメント ―超・現場型リーダーの技術―」

 

著者は小林一光さん

 

私が初めて小林一光さんとお会いしてから

どれくらいの歳月が流れたでしょう?

 

プルデンシャル生命様で

圧倒的な結果を出していた営業マン

 

そして

その後は最強のマネージャーとしての転身

 

噂に聞いていた小林一光さんとのご縁は

 

やはり同じく生保業界で圧倒的な結果を

出していらっしゃった方でした。

 

 

初めてお会いした時の第一印象は

とっても親しみやすい

優しい表情の方だなと思いました。

 

昨年から様々な学びの機会を得て

約一年間、学ばせて頂く際

 

頻繁に一光さんのお名前を耳にするようになり

一度お会いしたいなと思いながら

ご連絡させていただきました。

 

年の瀬に、久し振りの再会

 

直接お目にかかるのは

二度目にも関わらず

何故かものすごく

懐かしい感じがするほど

一光さんは気さくで相手を緊張させない方なのです。

 

初対面の印象の時以上に

私は二度目の再会で

 

小林一光さんが

何故、人から好かれるかを感じることができました。

 

今回の書籍を一気に読ませて頂き

その理由がよく分かりました。

 

なるほど〜〜〜

 

人柄・人間性はやはり

態度や姿勢・表情にも出ますね。

 

やはり仕事ができて愛される人には共通点があります。

 

偉そうにしない

威圧的でない

上から目線ではない

横柄ではない

厚かましくない

汚らしくない

鬱陶しくない

 

 

あえて

今回はないない表現を使ってみました。

 

謙虚である

素直である

誠実である

熱心である

いい人である

 

・・・

 

沢山の付箋がつく本です。

 

マネージャーになる人には

是非とも手にとっていただきたい一冊です。

 

読み終えて

私も共感と共に

反省もありました。

 

上司の姿勢・態度を

部下は指摘はできない

 

しかし、部下は尊敬も信頼もできない上司を

心で切る

 

そんなことを思いました。

 

私も部下の時代

とっても苦手な先輩

理不尽な上司や先輩に対し

 

心の中ではどこか

とっても冷めた見方をしていたなと

後から振り返りました。

 

しかしながら

組織力で何かを成すためには

その苦手な先輩たちを巻き込まなくてはならない

 

その為には何が大事なのかも

学ばせて頂きました。

 

マネージャーのバイブルとなる一冊の本

 

是非とも手にとってお読みくださいませ。

 

 

 

以下、アマゾンの紹介文章です。

 

■離職率0%! 奇跡のチームの作り方! ■

部下とのコミュニケーションがうまくいかない、
若い部下との付き合い方がわからない……

そんな悩みを抱えた、現在マネジャーの立場にいる方、
そしてマネジャーを目指している方へ、

プレイヤーとしてもマネジャーとしても日本一の称号を獲得した著者が贈る、
現場で使えるマネジメントの全て!

・年収1億円超のトップセールスから、その地位を捨ててマネジャーの道へ入った理由
・目指したのは「チーム力」をアップする最高のマネジメント
・離職率ゼロ! 奇跡のチーム

・現代のマネジャーは、なぜ大変なのか?
・マネジメントなんて、どうせ最初はうまくいかない
・組織づくりは「ピラミッド型」から「逆ピラミッド型」へ

・30代前半を味方につけ、ゆとり世代を動かせ
・チームで得られる喜びは、独りのときより何倍も大きい
・マネジャーの仕事は「メンバーの仕事と人生を充実させる」こと

・マネジャーとして、やってはいけない11のこと
・嫌いな上司のために、部下は一生懸命働くことはない
・問題のあるところには、必ずコミュニケーションの欠落がある!

・信頼を築き、人を育てる、最高のマネジメント
・究極の目標は「メンバーが活き活き働ける環境」づくり
・チームが育つとマネジャーが楽をできる

 

 

こちらからご購入いただけます。

 

お読みいただいた感想などもお聞かせ頂けると

きっと喜んでくださると思います。

 

書物から学ぶことってたくさんありますね。

 

今回の小林一光さんの本は生きた知恵のまとめです。

 

机上論ではないところに

真の価値があると私は思います。

 

今日の一言

『実践論と机上論は違う。

生きた知恵は実践に伴う経験を経て生まれるもの。

知識だけで結果が出るほど世の中は甘くはない。』

-書物からの学び

セミナー開催情報