朝倉千恵子オフィシャルブログ

「だから女は」と言わせない最強の仕事術

「朝倉千恵子と行く 知覧ツアー(研修)」

2017/02/20

昨日、一昨日と「九州営業力強化セミナーi n鹿児島」のレポートを

させていただきましたが、

続いて、今回はその後の知覧研修について、レポートをさせていただきます。

レポートはスタッフ山﨑と川上がお届けします。

 

_2180829

 

「九州営業力強化セミナー in 鹿児島」の後は、

受講生の中の、限られたメンバーの皆さんと知覧に行ってまいりました。

 

「知覧について」(頂いた資料の一部抜粋です)

知覧は昭和14年頃から陸軍飛行場としての調査がはじめられ、

太平洋戦争が勃発した直後の昭和16年12月24日、大刀洗陸軍飛行学校知覧文教所が

正式に開校。翌昭和17年1月30日、第10期陸軍少年飛行兵78名が操縦教育を受けるため

知覧に到着し、そのときから3年にわたり、特攻基地としてその役割を果たすことになりました。

 

今回、この研修を企画をしていただいたのは、

株式会社ザメディアジョン 代表 山近 義幸様・南 泰介様です。

1人でも多くの方々にこの知覧という崇高な場所を
知って頂こうということで、「知覧研修」を企画し、

間もなく5,000人の方々をこの知覧にお連れしておられます。

 

セミナーが終わった足で、知覧町の富屋旅館まで、

バスの中で学ばせて頂きながらの移動です。

 

参加者それぞれに、知覧に対する想いがあり、

バスの中では、自己紹介も兼ねてお互いに話をいたしました。

 

_2180615

 

隊員の皆様が、特攻のため旅立つ前に、

皆で最後のお酒を飲みながら「同期の桜」を歌ったりなどして

過ごしたと言われる「富屋旅館」に宿泊をさせていただきました。

 

当日の面影を感じる事のできる、富屋旅館。

許可を頂き、撮影をさせていただきました。

柱などは当時使っていたものそのままだそうです。

15515917_1000070210138883_423137367_o

 

_2180640

 

食事は、当時は小麦も大層なものがなく、今では食べやすい美味しいものだったが

昔はドロドロのものだった。

それでも、美味しく頂いた。

ほうとうのお味噌汁。含め、地元の素材を大事にした食べ物を

当日の隊員の皆さんの気持ちに想いをはせながら、頂きました。

 

_2180641

 

こちらは、上に飾られていた掛け軸です。

_2180667

 

次の日の朝は早朝6:30~

戦争遺跡散策を行いました。

 

特攻隊員が寝泊まりをしていたとされる「三角兵舎」跡の遺跡です。

早朝で暗いため、ライトで照らしながら、石に刻まれた言葉をメンバーが読み上げていきました。

 

_2180679

 

_2180678

 

こちらは、映画のロケ地になっている場所。

_2180719

 

バスに戻るときに、偶然の飛行機雲に皆、想いをはせました。

_2180727

 

_2180729

 

平和会館。特攻隊員の像の前で・・・

 

15536815_1000070443472193_1119976876_o

 

_2180766

 

富屋旅館での朝食です。

お魚、お芋、おにぎり・・・

当時は、お箸がなくても食べられるようなものが出され

それを今でも、再現されておりました。

そして、お味噌汁。

 

_2180817

 

おにぎりの海苔が

食べやすいように傾いているところに女将さんの心を感じます。

 

_2180818

 

_2180811

その後、知覧特攻平和会館見学、

そして、平和公園にて昼食を皆でいただきました。

_2180877

 

 

富さん弁当も、とっても美味しかったです。

p2180867

 

 

p2180870

 

_2180875

 

原っぱのど真ん中で皆で輪を作っての食事。
普段はなかなか味わえない時間です。

15502613_1000069906805580_1088115436_o

 

p2180868

 

_2180874

_2180876 _2180883

 

_2180886

 

まもなく、解散の時間です。

富屋旅館の女将さん、スタッフさんにご挨拶をさせていただきました。

 

 

p2180837

 

最後に、富屋旅館の前で記念撮影をいたしました。

 

p2180835

 

女将さん、スタッフさんにご挨拶。

代わる代わる、玄関に挨拶を致します。

 

名残惜しくて・・・

 

と言わんばかりのものに見えた光景でした。

p2180838

p2180840

 

p2180839

 

最後は、出てきてくださいました。

p2180848

 

p2180849

 

ずーっと、お辞儀をされていました。

p2180858

 

 

_2180888

 

(川上より)

私自身、知覧へは行った事がありましたが、

今回のように、ツアーで参加をさせて頂く事は初めてでした。

メンバー一人一人が感じ取ろうとする姿や、感じたメッセージを

見聞きすることで、より気づきや学びや言葉が深いものになり、

見方の角度が増えました。

 

若くして特攻隊員となられた当時の皆様の想いを、

実際に過ごした旅館に宿泊をさせて頂く事で、

今までの感覚とは違い、新しい感情で身近に感じさせていただく機会でした。

 

トメさんのお孫さんである、初代さんからの問いかけやお話・・・

今、日本人は「不幸でないが、幸せでない」と答える人が増えている

・幸せって何ですか?

・自分が思う幸福とは何か?

・人を思いやる事とは?

・命をかけて何を守りたいか?

・皆さんは生きるという上でどんな覚悟を持っているか?

・自分の役割とはなにか?

・家族、会社、友人の中での役割は?

・日本人としての役割は?

・美しい生活とは・・・

 

当時の隊員さんたちの想いを馳せ

「今」に向き合う時間でした。

 

教育の仕事に携わる者としても、深いところでの大事なものに

向かい合った時間だったように思います。

 

 

(山﨑より)

ものやサービスが溢れ、なんでもある今の日本。
豊かになったと表面では感じるかもしれない。

しかしどこまでも人の欲は尽きないもの。

 

足るを知る心の大切さ。

今の日本人の心や精神は、本当に豊かなものになったのだろうか?
色々なことを感じる時間でした。

トメさんのお孫さんである、初代さんからのお話も伺いました。

今の日本を戦争で特攻隊として亡くなった皆様が見た時、
望んでいた日本がそこにあるだろうか?

日本人として忘れてはいけない民族の誇り。

 

忘れがちになりそうな大事な心。

教育に携わる我々は特に、それを知り、触れておくべき大切なものが、
そこにはあったような気がしています。

戦争を美化してはいけない、しかし風化させてもいけない。
真実は伝えていかなくてはいけない。

女将さんの言葉の中、いや、言葉ではないその空気から、
”伝えていかなければいけない”という使命感を強く感じることができました。

 

今回感じたことは、
このブログの中では、到底表現することはできません。

 

その場に行ったからこそ、感じること。
行ったからこそ、わかることがそこにはありました。

 

私自身、特攻平和会館に行ったこと自体はありましたが、
年齢を重ねたということも勿論ありますが、
事前の知識があったからこそ、
今回の知覧はこれまでとは感じ方が全く違いました。

 

先人たちはどんな想いで自らの命を懸けて、
大切な人を、日本という国を守ろうとしたのか?

 

ここに来ることで、わずかでも感じ取る方々が増えれば良いなと思いました。

-強い思い

セミナー開催情報
  • 大阪営業力強化セミナー
  • ■【大阪】2017年06月09日(金)
    営業力強化セミナー 体験セミナーお申込み受付中!


    今年もあの熱い3日間がやってくる!毎年8月に開催される「営業力強化セミナー」(大阪)の体験セミナーの開催が決定しました!いきなり本コースはちょっと不安…という方、ぜひ一度体験セミナーにお越しくださいませ。

    ▶【大阪】「営業力強化セミナー」体験セミナー お申込みはこちらから
  • ■【毎月開催】TSL体験セミナーがリニューアルしました!


    凛と生きるための女性の働き方や、女性を育成する上でのポイントをお伝えします。
    TSLにご興味のある女性の方、また女性育成を考える企業の教育ご担当者様など男女ともに参加可能のセミナーです。

    ▶「朝倉千恵子の向き不向きより前向きセミナー」お申込みはこちらから
  • ■TSL塾生限定企画!
    「小さな成長・成功発表会」を月に1回開催します。


    TSLを卒業しても、塾生とのつながりを大事にしたいとの想いで企画いたしました。 大きな成功報告である必要は全くありません!人との比較ではなく自分自身の成長や学びをぜひシェアしてください。
    様々な期の塾生が集まる刺激たっぷりな懇談の場です(ランチ付き)

    ▶TSL塾生限定「小さな成長・成功発表会」お申込みはこちらから
  • ■朝倉千恵子 新刊『「だから女は」と言わせない最強の仕事術』


    2017年04月07日、3年ぶりの新刊が発売開始!
    「女性活躍推進」と言いながら、まだまだ実現にはほど遠い現場の実状・・・。女性たちがイキイキと働く社会を実現させるためにはどうすれば良いのか!?
    働く女性を取り巻く現場で起こる具体的な事例を基に、仕事で成果をだし認められる女性になるためのコミュニケーション術を紹介しています

    ▶『「だから女は」はと言わせない最強の仕事術』詳細はこちらから