朝倉千恵子オフィシャルブログ

手に入れた「気付き」

自ら気付いたもの
心底気付いたことしか
落とし込みはできないのかもしれない

人が変わるのは
この深い気付きがあってこそ

もしかしたら

気付いても何も行動しない

実際に行動が変わっていないのは
気付いていない証拠かもしれません。

ここ最近
大きく納得できたことがありました。

それは

黙れば聴ける
喋れば聴けない

音で聴いて反応すると
深く聴けない

と言うこと

自分が話すことに夢中になる

人に話を聞いてほしいと躍起になる

一方的な自己主張
自分の気持ちを理解してほしい
分かってほしいと嘆願する

実は
相手は
もしかしたら
聞いているようで
聞いていないかもしれない

喋ることに夢中になる
自分の話に酔う

相手の誉め言葉に有頂天になる

自分は凄いんだと驕る
自惚れる

実は学びが薄い

一方
黙れば相手の話が聴ける

相手の真意は
じっくり聞かなければ理解できない

じっくり聴いても100%は
分からない

だからこそ
聴く力を身に付けなくてはならない

話す時も注意すべきことがたくさんある

往々にして権力者ほど喋る

相手は地位や立場を尊重し
聞いてくれていることを忘れず

肩書きや立場に驕ってはならない

謙虚さを忘れてはならない

今日は午後1時45分から
高野登さんの講演会
「生き方の美学」
〜人それぞれの幸せのカタチ~

私も懸命に学ばせて頂きます。

学びに終わりなし

勉強はずっと続けます。

今日の一言
『懸命に人の話を聴く。
音で聞くのではなく、真意を聴く。
その為に深く聴く。』

-モノの見方考え方

セミナー開催情報