朝倉千恵子オフィシャルブログ

選んだのは自分。

「どっちを選んでも後悔する人がいる」

自分で選択したにも関わらず後悔する

愚痴や不平不満が多い人は
どっちを選んでも後悔する

確かに

人間は完璧ではないため

自分が選んだにせよ
本当にこれで良かったのか?

違う選択をしたら

また違う道があったのにと
考えることもある

なし得なかった
もしも・・・

を沢山考えますね。

私もそうでした。

しかしながら
判断し決断したのは自分

過去を悔いたところで
もう過去には戻れない

であれば
未来をどうするかを考え行動したい

こう考えられるようになったのも
35歳を過ぎてから・・・

自分が変わるきっかけが実はありました。

人のことを変えることは難しい

人を変えられると思うのは
奢りであると気付いたとき

そこから
完全に人生が変わり始めたように思います。

大事なことは自分の気持ちのコントロールであることに気が付いたのです。

気持ちのコントロールで
その先の見えかたが変わる

明るい未来を描くか否かも
自分次第ですね。

今日の一言
『変えることができるのは自分と未来。
未来を変えるために今をいかに生ききるか?!』

-モノの見方考え方

セミナー開催情報